Archives

2017年10月31日

軽妙


%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

アキオ新作上演に向けてなんらかのアプローチと思い
ネット検索、宮沢賢治の「土神と狐」を読んでいたら
ある方のブログにいきつきました。
「脳は過去を使い回しして今を生きている」
「自分で自分をでディスカウントする」
「プライドとナルシスム」
「怯えと恐れを乗り越える」
「人は誰も同じ地平を生きている」
etc、、、、、、
捨て去って思い切り自由に挑もう、そんな力を頂きました。
動きを仕分けて、ダイナミズムのうちに微細にやり分ける、、、
ある意味で美しく、滑稽で、哀しい
虚栄を生きる狐のように、限りなく軽妙に現れたいものです。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form