Archives

2018年02月21日

三味線リサイタル


%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E5%AE%A4%E5%86%85.JPG

2月25日13時開演の「本條秀慈郎三味線リサイタル」
当日券でご入場のご予定だった方は、会館に確認ください。
ほぼ完売のようで、当日券は出せるか否かという状況です。
028-634-6244
数枚はあるやもしれず、とにかく確認の上お越しください。
全体は、はじめの合奏演奏の後、暗転幕前で対談
その後、ソロ演奏、ここで私が参加、そして一部終了、休憩
二部に移ります。二部にも対談もあるようです。
終演は、15時過ぎるか・・・・・

2018年02月18日

心を空に


%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97.JPG

堀文子さん「99歳、ひとりを生きる」より
「人は日々のしくじりと悔恨を背負いながら、
二度とかえらぬ時の流れに身を委ねて生きるのだ。
修正のできぬ過去をきっぱりと捨てて、
何が起こるかわからぬ未知の明日を、
心を空にして迎えたいと思う。」
写真はギャラリーHANNAで頂いた一杯です。
今日はどんな一日になるやら、
これから東京でリハーサルあり、行ってきます。

2018年02月13日

オリジナルに

%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E7%B1%B3.JPG

宮城県洋舞団体連合会主催のコンクールも無事終了
ほんの些細な違いで、その人、その作品にしか出せないものになるのだ、、
出場の皆さんのダンスから、ダンスの深さを改めて痛感しました。
この ほんの少しを、どう積み上げるかが肝心ですな。
仙台には大学の同級生がいて、S君の呼びかけで、山形より、K君、A君も
集合、4人で芹鍋を囲んだ宴となりました。
お土産に山形米の新種「雪若丸」を頂きました。
「つや姫」の凛々しい弟の誕生と明記あり、新食感なのだとか、、、
お米も、小さな違いにこだわり、オリジナルを目指しているのですね。
同じように動いているのだけれど、けれど、決定的に、その人
その作品でしかないもの、オリジナルな香りを生まねば、、、

2018年02月10日

迫りくる、、、


%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.JPG

本日はこれから仙台へ行きます。
明日がコンクールの審査員、多くの熱演を見せていただくのです。
真摯に踊る身体、結果のでる審査ゆえ、プレッシャーもあり、、、
私の本番も迫ってきました。
2月25日午後1時開演 本條秀慈朗三味線リサイタル
舞台スタッフとも打ち合わせも進み、いよいよです。
篠原家住宅のダンスとは異なり、プロセミアムの舞台空間
どのように立ち上がれるか、準備しています。
ぜひお越しください。渾身で臨みます。
そんな中、ホッと一息、
最近お気に入りは、マイナースイングでの時間
コーヒーは勿論のこと、オーナーとの会話はホッとします。
黙々と一人で店を切り盛りする煙草&バイク好きの店は
なんだか居心地が良いのです。


2018年02月07日

偶然の宴

%E7%94%98%E9%85%92.JPG

昨日は蒲生君平250周年記念事業についての打ち合わせ、
どのように関わらせていただけるかは決まらずに終了、、、、
しかしながら、その場に先ほどまで、志賀こう子さんがいらしていたと、、、
おおお、お目にかかりたかった、、、、ならばということで、
T先生の計らいで、志賀先生を囲む宴に私も運よく参加することに、、
「行きましょう」ということで、T先生の車で、素晴らしき宴に到着。
手づくりの品々を持ち寄り、お酒とつまみと美しい言葉の溢れる宴
みなさんの会話や空気感がなんともよかった。
おまけに、私のダンスを見ている方が何人もいらして
「あなたに会いたかった」と大歓迎していただきまして、、、、恐縮。
偶然に多くの方々と出会える得難いひと時でした。
写真は志賀先生の同級生の方が嫁がれた酒造店の甘酒
パッケージ最高、味も最高
本日これから、インフルエンザになってしまった父に届けます。

2018年02月06日

2月といえば、、、


%E9%A4%83%E5%AD%90.JPG

宇都宮といえば餃子
定番の焼き餃子と水餃子のセット、味&値段、良いですわ。
2月に入り、確定申告の季節到来
昨年からセレニテ月謝を振込みにしたり、まめに記帳していたので
例年よりは作業がはかどりますが、それでも苦手な作業は苦痛、、、
しかしながら、この作業で1年の流れが別な角度で見えてきます。
「なるほど、昨年はこのような動きだったんだ」と改めて
お金の動きから把握できることも多々あります。
我が身の成長?熟成?衰えなどは、ここには出てこないので
さてさてどのような現在なのやら、、、
まずは、今月末の本條君リサイタルでのダンスに賭けるしかない。
もりもり食べて寒さ乗り越えねば。
舞台上で怪我をしたあの時よりおよそ20年も経っているのです、、

2018年02月01日

魔法

%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9.JPG

昨晩は皆既月食、寒さの中、ベランダに出たり入ったりして鑑賞
午前中にヒカリ座にて88歳の監督アレハンド・ホドロフスキー
「エンドレス・ポエトリー」を見ましたが、その虚実入り混じる
映像の濃厚さと狂喜、シンプルさ入り混じる強烈さに・・・・
なんと、タロット占い師の女性は、カロリン・カールソン・・
私が20代前半東京に出たばかりのころ、都内のあちこちに
カールソンの超絶身体のアラベスクポスターが貼られ
目に焼き付いていたあの身体、間違いない、彼女だわ
エンディングロールには、やはり彼女の名前が、、、
おおおお、なんということ、いくつになっているのやら
88歳の監督もしかり、
「リアリティのダンス」という映画も撮影しているとか
観てみたいものです。
朝から一日中、皆既月食のような一日でした。
ネットで検索したら、メイキングの動画有