Archives

2018年02月13日

オリジナルに

%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E7%B1%B3.JPG

宮城県洋舞団体連合会主催のコンクールも無事終了
ほんの些細な違いで、その人、その作品にしか出せないものになるのだ、、
出場の皆さんのダンスから、ダンスの深さを改めて痛感しました。
この ほんの少しを、どう積み上げるかが肝心ですな。
仙台には大学の同級生がいて、S君の呼びかけで、山形より、K君、A君も
集合、4人で芹鍋を囲んだ宴となりました。
お土産に山形米の新種「雪若丸」を頂きました。
「つや姫」の凛々しい弟の誕生と明記あり、新食感なのだとか、、、
お米も、小さな違いにこだわり、オリジナルを目指しているのですね。
同じように動いているのだけれど、けれど、決定的に、その人
その作品でしかないもの、オリジナルな香りを生まねば、、、

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form