Archives

2018年02月26日

厳しく、暖かく、深く

%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E5%B1%8B%E5%A4%96.JPG

本條秀慈郎三味線リサイタル、盛会に終了いたしました。
当日券をお求めになれなかった方もいらしたとか、申し訳ありません。
現代音楽の楽曲がスパイラルに展開する稀なコンサートだっかと。
私のダンスは、現場での状況を予想はしていましたが、やはり
その場に立つと多くの課題があり、対応するのが精いっぱい、私の
未熟さが露呈しましたが、本番は彼の音と呼応できるものがありました。
とにかく和の方々の個人対個人の向いあいは、凄いものだと痛感
師匠と弟子、これは私の想像をはるかに超える、強靭な関係
ずぼらで長閑な私には、目くるめく学びの2日間でした。
写真は、鎌倉近代美術館からの逗子の海
太平洋とはいえ、冬の海は、荒波高く、背筋伸びる風景です。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form