Archives

2018年03月29日


%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E8%83%BD%E6%A5%BD%E5%A0%82.JPG

昨日は桜満開の千駄ヶ谷にある国立能楽堂にて
野村萬斎氏による狂言ござる乃座へ行きました。
きちっと切り込まれた美しいお庭を通り、入館
写真はロビーの天井です。なんとも爽やか、、、
曇りのない明確な美しいひと時でした。
万作さんは、無駄やざわざわしたのも一切なく
人間を超えているような立ち居振る舞い
はあああと思う間に時が過ぎました。
確かに国宝です。
明日はセレニテ有志と東京へ行きます。
我が宝の面々、輝くこと願いつつ、、、、

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form