Archives

2018年09月01日

感謝の言葉


%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89.JPG

96歳の両親は現在鹿沼にあるホーム暮らし
敬老の日のイベントで母が代表で感謝の言葉を述べるらしい。
ホームの方が母が以前書いた自伝的小説?をうまく抜粋下さり
立派な原稿が完成。
母は自分が選ばれたことを表彰されると勘違いしてるふしもありますが
まんざらでもなく楽しみにしているようです。
かえすがえす、母にとっては父との出会い、彼女の人生最大のこと
だったのだなと伝わります。何もすることがない日々の中で
思いでを辿り日々を楽しんでいるのかもしれません。
目下顔を合わせても全く会話もない二人ですが、、、(笑)
父は毎日新聞をくまなく読んでいるので、南宇都宮納涼祭も認識
「盆踊りは無事に終わったのか?」と聞かれました。
二人とも穏やかに淡々と日々を過ごしています。
ありがたいことです。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form