Archives

2018年10月22日

近くて 遠い この身体

%E3%81%B5%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%A3%AE%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8.JPG

日曜は、ずっと東京通いでしたが、それも終了
ドライブ日よりの日曜、茂木、「ふみの森もてぎ」へ行きました。
蒲生君平記念事業式典で共演させていただいた石田夫妻の
尺八 琵琶 筝コンサートが、開催という事で出向きました。
雲一つなき晴天、、、
コンサートはほぼ満席、邦楽器とは思えぬ楽曲も演奏され
継続してともに音楽を創り続けているチームワーク、お見事
独立した個人がきっちり共演していること、よいです。
写真は併設の図書館です、、、居心地最高
「近くて 遠い この身体」(平尾剛著)を一気に読みました。
「「身体」は、数値やデータに馴染みません。けしてマネジメント
するものではない。内側から生まれる様々な感覚が複雑に
絡み合いながら形成されるひとつの現象です。外側から
数値を押し付けるのではなく、内側から生まれる感覚に
耳を傾ければ、これまでとは異なる世界が拡がるはずです。」
日曜の夕暮の中、心地よき空間に佇み、得難い一時でした。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form