Archives

2018年12月30日

師走の朝


%E4%B8%8B%E9%87%8E%E5%A4%A7%E6%B2%A2%E9%A7%85.JPG

「太陽の塔」観てきました。
いきなりPARCOの文字、そうでした、あのころ、革新の企画を
サポートしていたのは、PARCOでした。
今回のこの映画を援助しているのだな、、、、
まさに問いかけの映画です。
あらたな年を迎えるこの時に、お薦めの映画と思います。
岡本太郎、その彼を支え、導かれ、揺さぶられた人
「なんだこれは?」
よくぞあの時代に創られ、そして残されたものだ、、、
次回の万博にこのようなものが許されるのか、、、
種々にがわ身を、今を見返す、、、
今朝のテレビでは、水俣の石牟礼道子さん、
俳人の金子兜太さんの映像にヒット
ラジオをつければ、カール・ベーム指揮の音楽、
死去された方々の偉業に目覚める朝です。
本日は、日光線で鹿沼へ、母のところへ行ってきます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form