Archives

2019年03月30日

ダンスの現場

%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%B9%EF%BC%92.jpg

一向に体調変わらず、、、、回復の遅いのは年のためかな。。。。
しかしながら、城西桜祭りでのダンスリハーサルは、パワー全開
新1年から保護者の方まで実に様々な身体がひとつのダンスを
創り出すその時間は宝石のようなきらめき
「楽しい」と連呼して踊る姿にこちらが励まされる。
セレニテ面々の作品創りも清々しいエネルギー満載です。
私の体調とは裏腹に、子供たちの世界はぐんぐん上がる、、、
昨日も上野で見たバレエリュスやコルビジェの写真を子供たちと
見つめながら、創り出すことの秘儀をあれこれ模索しつつ
これが私の現場なのだ・・・・・
足りないことだらけなれど、満ちているともいえる、、、
来週のカンさんのパフォーマンスチラシにある言葉
満ちている、しかしながら、溢れてはいない
勝手に読み込んでいますが、この言葉は劇薬だな。
もう風邪など吹っ飛んでいるはずなのだが、、、そうもいかず
私には効き目がないのかい?


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form