Archives

2019年08月15日

思いをはせる


%E5%85%AB%E7%99%BE%E9%95%B7%E5%95%86%E5%BA%97%E4%B8%89%E4%BB%A3%E8%A8%98.jpg

本日は8月15日 黙禱
夕方のリハまでに時間あり、母の書いた「八百長商店三代記」を
じっくり読み返しました。
曾祖父の遺言を成し遂げねばとの強い思いは、僅か10歳で
戸主となった母だからこそのものでした。
曾祖父、曾祖母、祖父、祖母、実にパワフル
そんな彼らが創設し守り抜いた八百長商店
曾祖母の振袖を売ったお金を資金として立ち上げ
実にユニークな商売を展開した曾祖父や祖父
若くして夫を失いながらも、戦火を潜り抜け店を守った祖母
戸主という立場から解放され、父とともに日々を謳歌した母
実に懸命かつ楽しく生き抜いた姿が記されています。
祖先に思いをはせる得難き日となりました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form