Archives

2019年09月23日

秋分の日


%E3%81%8A%E5%BD%BC%E5%B2%B8.jpg

昨日は早朝にお墓参り行き、スタジオへ・・・
「今日は籠って作業するのだ」と意気揚々と一人の時間
「漂流」は、一休憩し、「私と踊って」に着手
しかしながら、思うことが、だんだん遠くなり、やり直しか?
悶々としたまま時間は経ち、白紙状態にあきらめて終了
「こんな日もあるのだ」
本日は、午後から西方音楽館へ、同級生のYさんと
モーツアルトを聞きに出かけます。
半年も前から、この日は西方へ行くと予定していましたが
その後、来年西方での本番の企画が立ち上がり
本日はその打ち合わせも兼ねることになりました。
モーツアルトに揺さぶられたい・・・・・


2019年09月20日

任せていく


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%A7%8B.jpg

頂いたアジサイ、夏になる前に先端を切り落としましたが
今はこのように、新しい葉が元気に育っています。
さて来春、花が咲くやら、、、、
ガッツリ水やりする時、土と根の間を水が流れていく音が
聞こえます。何とも言えない、通っていく実感あり。
うろ覚えですが、水が流れていくことで、空気も通っていく、
これが大切なのだと聞いたことがあり
確かな情報かわかりませんが、私は納得してしまい、時々
どっと水を与え、通過する快感を勝手に味わっています。
我流で育つのもたちは、我が家と相性が良いのかな、、、
自然淘汰に任せるだけの日々です。

2019年09月16日

充実の三連休


2019%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A.jpg

怒涛の週末、充実でした。
土曜は、城西運動会、ダンスは予想どうり ばっちりでした。
夜は移動して東京渋谷でダンス公演鑑賞、収穫多々あり
日曜は、午前は洋舞部会会議、午後は宇都宮市民芸術祭
40周年記念事業記念式典、その後、スタジオにてリハーサル
「漂流」は、徐々に流れ流れ、どこまで行くやら
思わぬ出会いの数々に、驚きつつ、日々が進んでいきます。
本日は、お手入れクラスののちは、セレニテジュニアの
衣装合わせ、、、、みなどんな顔をするかな、、、

2019年09月13日

木曜アレコレ

%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

ふれあい文化教室の授業で桜小学校へ行きました。
昨年から2度目の桜小で、今年も6年生
どんな授業になるかと出かけましたが、6年生70名が
集合した段階で、今日は絶対良きものになると確信
驚くほど集中力があり、日ごろの先生方の指導力かな、、
担任の先生方も子供たちと一緒に動いてくださり
何とも言えぬ充実の時間でした。
帰り際、放送室からわざわざ声をかけてくれた6年生も、、
今年度はこの秋、6校に出向きます。
スタジオに戻ると栃木ボランティアネットワークYさんが
いらっしゃり、活動のお話を聞きました。
国境なき医師団の定期レターも届きました。
今、この時に、多くの人々が様々な日々にある、、、
新作「漂流」を前に、日々を漂います。

2019年09月10日

試練の暑さ


%E7%8C%9B%E6%9A%91.jpg

今週末土曜、城山西小運動会の最終練習、、、
劇的に暑い、、、
ぶり返した暑さは、堪える
貯まった事務作業を行うべきだが、厳しい、
台風被害大きく、この暑さの中、困窮している方いるわけで
この程度でへこたれるわけにはいきませんわ。
今週は桜小学校6年生との授業もあり
生命力ある身体であらねば・・・・・


2019年09月04日

戻り鰹で戻り元気


%E3%82%86%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E5%B0%8F.jpg

新作の作業や、スタジオトイレ修理の手配に手間取り
雨漏り修理の催促もし、流石15年も経つと、アレコレ
大したことでもないのに気持ちに余裕がないのか
なぜだか焦る、、、、こんな時は、Yちゃん宅だ、、、、
お邪魔して写真の夕食をごちそういただき、元気回復
鰹と玉ねぎと大葉とショウガ、最高です。
本当にいつもお世話になっております。感謝。
本日も、セレニテ保護者の協力頂き、業務遂行できますし
日々助けていただいて成り立つわが身
せめてもの、よきダンスしないと・・・・・


2019年09月03日

日々迷宮


%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%9C%9D%E9%A1%94.jpg

9月になってしまいました。
まだまだ先と思っていた事々が、どどっと、、、、
秋は、学校関係の授業が連続しますし、
本番に向けての事務作業もあるある、、、
「ラビリンス」は、快調に迷走中
日々の中で思いもかけない展開になっています。
「言葉と動きのラビリンス」
スタジオのトイレ故障との連絡が昨晩遅くにあり
トホホ、、、雨漏りも心配だし、管理もままなりません。
しかしながら、クリエイションする楽しさを
微弱なれど感受しつつ、日々の迷宮を彷徨います。
母の死去より1か月が経ちました。

2019年09月01日

学ぶ


%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%9E%E8%B8%8A.jpg

夏期舞踊大学講座のため、東京宿泊して参加しました。
今回は、日本舞踊を取り上げ、西川流の男踊り「「越後獅子」
女踊り「藤娘」をお教えていただく稀に見る機会、
会場は元小学校をリノベーションした芸能花伝舎
型の厳しさ、美しさ、強さ、面白さ、伝統が培うもの、、凄し、、
しかしながら身体は、容易に取り払えるもの、払えぬものに
満ち満ちているな。
さてさて、わが身にどう置き換えるのか・・・・