Archives

2019年10月06日

たべもの、いきるための


%E5%8A%A0%E5%A4%AA%E8%B5%A4%E7%81%AF%E5%8F%B0.jpg

もうひとつの美術館でのワーク終了
筑波から参加くださった20代の二人と常連のWさん
そして私も加わり、摩訶不思議な時間を創りました。
「たべもの、いきるための」展示は、実に様々な
アプローチの作品があり、こんな視点でみているのか、、
日常にあるものが、別なものとして立ち上がります。
11月24日まで開催ですので、ぜひ、ご覧ください。
写真は、先日訪れた加太にある赤灯台、
青空のもと、なんと、おいしそうではありませんか、、、
この灯台の下に腰掛け、海風をたっぷり味わったひと時は
ご馳走を頂いた至福の時間でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form