Archives

2019年10月22日

静かなる


%E7%A9%BA%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89.jpg

静かな祝日、しかしながら続く雨、、、
このような時に作品を試みることができるのはありがたき事
「言葉と動きのラビリンス」の取材を受け、改めて
ダンストライの履歴を振り返りました。
2000年10月8日の宇都宮美術館「空の言葉」から始まり
「顕現する身体」シリーズ4回、「形の精神」3回、「転器」は、なんと12回
シリーズ、この猛攻で、2004年にbeoff設立、そののちは、妻木律子
個人のダンストライを休憩し、10年間、beoff企画に取り組み
2015年「空谷の跫音」2016年「TOCHIGI Cafeツアー」に続いての
今回であること、改めて認識しました。
よくもこのように活動できたのもだと感謝に堪えません。
心して・・・・

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form