Archives

2020年01月31日

栃木県文化振興大会


%E6%B4%8B%E8%88%9E%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

昨日、栃木県文化振興大会が宇都宮市文化会館で実施
県内より沢山の会員の皆様を乗せたバスが到着し、おおお
客席は、みるみる埋まっていく、、、、
木曜の1時開演ということでしたので、正直お客様は少ないのでは
と懸念していましたが、なんのその、盛り上がりました。
宇都宮市洋舞部会の演目が始まるや否や、客席にどよめきが、、
皆の演技に反応する客席のエネルーギーは、舞台上に伝わり
出演者もそのことに呼応し、よき上演となれたと思います。
洋舞部会、素晴らしいい・・・・・
しかしながら、これは出発、栃木県での洋舞の存在をさらに
振興する契機だったと、これからです。
写真は頂いたチョコ、鮮やかで、キュートで美しい


2020年01月27日

人の数だけ物語がある


%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88.png

ご近所のあおぞら珈琲の推薦により、コンパスポイントの
取材を受けました、、、コンパスポイント?
聞いたことのある社名、、、そうです、fooga の会社です。
今回の記者の方は、fooga 廃刊以降に入社された方
beoffでの取材は、あれよあれよという間に終了しました。
今回は、ネットでの配信です。
取材を受けながら、自分の半生?を思い起こすような時間
こうして文字化していただき、流石にプロの文章になると
また、改まる感あり。ぜひ、ご覧ください。
「人の数だけ物語がある」

2020年01月25日

わが友、我が宝


%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%81%93%E3%81%95%E3%82%93%E4%BD%9C%E5%93%81.jpg

我が家の宝、もう一つ
北條みちこさん作品、
こちらも、確か1996年に宇都宮に移住依頼ずっと我が家に。
曲線、直線、点 が創り出す、空間とリズム
爽やかで楽しく、心弾みます。
頂いたオンシジウムに晴天も加わり、バッチリです。
バッチリと言えば、スタジオのルンバ君
1時間半から2時間たっぷり稼働、おおよそのルートが
出来たようで、掃除の手順の起承転結ができつつあります。
しかしながら、時々思わぬ所に引っかかって、立ち往生
私が戻るまでじっとそこで我慢している姿も、愛らしい。
無言でよく働くその姿に、妙に励まされる・・・

2020年01月21日

思案の時

%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BD.jpg

今年の年間スケジュールをアレコレ試案
こうして1年を見通す時間は、慌てず、見落とさず、、、
本日も素晴らしい晴天で、青空の雲を眺めつつ
一息は、やはり珈琲か、、、
写真は、あおぞら珈琲のエスプレッソ
ピカピカのカップ&ソーサーで、よい感じです。
今月は、栃木県文化振興大会があり、中高生は本番
今年は宇都宮市民芸術祭開催年でもあり
徐々に準備も開始せねば、、6月21日です。
作品の音楽やコンセプトを模索しています。
7月は恒例の舞踊展、8月のダンスコンペティション
10月はアキオさんのリサイタルあり、出演予定
年末の企画パフォーマンス等も視野に入れつつ
遅まきながら、スケジュールを思案中・・・・

2020年01月18日

北風と太陽


%E9%AD%9A%E3%81%B9%E3%81%84.jpg

北風がひゅうひゅう音を立る荒れた天気
エアコンに不具合があり、修理の方を待ち、自宅待機
エアコン無しで暮らしてきた私も、ここでは利用を迫られ
できるだけ最小利用を心掛けつつ暮らしています。
太陽の恵みのある日は、まったく問題なしの暖かさ
植物同様、太陽の恩恵で生きながらえます。
初めてといえば、昨日某回転ずしのルーレットで
なんと、続けて2回も当たってしまいました。
当たることがあるんだ・・・知人から頂いたガチャポンで
ゲットしたマグネットは、我がオフィスにこのようにずらり、、
回転すしも、食品サンプルも、驚きのものです。
なんとも愉快なジャパニーズテクニック
便利さと効率の中にも、なんだか笑える感覚がある
しかしながら、電気頼りのこの暮らし、、、
どこまで行くのか、、ブレーキをどう いつ かけるのか
困惑しつつ、、、、太陽よ、、、どうしたらよいの、、

2020年01月15日

ものの視線


%E3%81%97%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%97.jpg

この絵は、高校生時代に購読していた雑誌に掲載され、
とても心に響いたので思わず読者カードを投稿
しばらくしたら、いきなり、原画が作者より贈られてきました。
たしか「しぶや たかし」という方の作品のはずです。
原画を頂いたことも初めてですし、超感激した・・・・
額に入れて、当時より今日までずっと私の部屋にあります。
東京在住の際は、かなりな引っ越し回数でしたが、どの時も
共に移動、今回は、額縁屋にお願いし額を新装。ガラス板も
捨てがたかったのですが、アクリル板になり軽くなりました。
「見ている」はずが、いつも間にか「見られている」
そんなものたちが、我が家には佇んでいます。

2020年01月11日

広々わくわく


%E6%96%B0%E5%B1%85%E7%AA%93.jpg

本日は本番に向けてのリハで文化会館大ホールへ。
舞台監督が以前東京でお世話になった方でした。
おおお、懐かしい、、
大ホールの舞台づくりは、小空間と異なる魅力あり
流石に「ひろーーーい」
夕方からは月1回の石原バレエでのコンテクラス
こちらは夏の本番に向けて始動した感じでしょうか。
新しいことが始める期待感でわくわくします。
我が家の窓は、開放感あります。
ただただ、流れゆく雲を眺められる幸せよ・・・
テレビは無いので、パラボラアンテナは無用物なり。

2020年01月08日

2000年初頭


%E7%9C%8C%E7%BE%8E%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg

2001年3月20日16:30~17:30
栃木県美術の20世紀・Ⅱ千年の扉関連企画
妻木律子ダンスパフォーマンス「虹・歩行」
共演:出口→ 堤武秋 塚原恒太朗
夕暮れの栃木県立美術館屋外ステージでした。
この時の連写の写真を繫げたパネルがありましたが
流石に今回の移転に伴い処分、それならと一部をパチリ
当時のプログラムには下記の言葉
「ギクシャク、ジグザグとからだで格闘することを
ダンスといえるのか・・・不可解かつ不思議なからだを
信じようとすることに挑んでいきたい。
そう考えて、本日ここに立ち歩行してみよう・・・」
この年は、この後、5月に鹿沼帝国繊維石蔵、7月両国シアターX
9月旧篠原家住宅とシリーズを続けました。
2000年から2004年までは、怒涛のハチャメチャ活動時代
「やれていた」ということ驚きです。
多くの方に助けられ迷惑振りまきながらだったのでした。

あれから20年も経ってしまいました。

2020年01月05日

始動、、、

%E6%96%B0%E5%B1%85%E8%8D%89%E8%8A%B1.jpg

溜めてしまっていた事務作業に着手
昨年はついつい後回しにしたこともあり
どっさりあるある・・・・
1月中にこまめにやるしかない。。。
元旦より快晴続きの新年で、我が家の草花たちも
日差しをたっぷり受けつつすくすく
住所移転の諸々の事務作業も開始せねば
片づけたばかりのデスク周り、あれはどこ、、、
こちらは、すくすくとはいきませんわ。


2020年01月03日

耐える技

2020%E9%82%A3%E9%A0%88%E9%87%8E%E3%81%8C%E5%8E%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg

岩戸別神社に参拝し、昨年に続き那須野が原ファームへ
今年も晴天で、広々とした空間に晴れ晴れ
遠くに馬に乗る方々、近くには、厩舎に佇む馬たち
こんな風景を馬で闊歩できたら爽快でしょうな。
テレビで千年も使えるという柿渋を塗った紙の手帳を知り
100年単位を超える1000年に及ぶ仕事に、唖然
時に耐える技、消費と過剰の中にある私には脅威なり。

2020年01月01日

始まります


2020%E6%96%B0%E5%B1%85%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF.jpg

2020年始まりました。
年はじめは、新居の整理整頓に傾注
寝る食べるの基本のエリアを手始めに徐々に徐々に、、
新しい我がオフィス、デスク周りはこれからやるぞーーー
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
誰もが良き日であるよう願うばかり。