Archives

2020年03月30日

延期になりました

%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%80%E3%82%B6%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9.jpg

4月5日の西方音楽館でのコンサートは延期になります。
8月2日に開催予定とお伝えしましたが、
2021年4月11日に再度変更、確定しました。
一年後ですが、更なるものになるようじっくり行きます。
貴重な楽曲をまじかに聴くことができる稀なコンサート
私も土曜には本番用に髪を切り、準備万端、いざ、、、と
楽しみにしていましたが、やや先に延びてしまいました。
ご来場予定の皆様、申し訳ありません、しばし、お待ちください。
昨日打ち合わせでお目にかかったAさんより、写真のグッズを
教えていただきました。
効力一か月、とにかく、首にかけて過ごしてみます。
今朝のお手入れクラスも皆さんとゆったりたっぷり行いました。
無用に過敏にならず、しかし、気を付けて、焦らず、
日々の暮らし方、心新たに、思い新たに過ごすしかない、、、
新川の桜は、曇り空にも関わらず、美しさ満開です。


2020年03月29日

分からないから愛される

2020%E5%90%89%E9%87%8E%E6%A1%9C.jpg

桜もビックリ、雪、、、寒い、、、
せめてもの先日の晴天の吉野の桜をご覧あれ。
昨日は、パソコンで「天才脳の行方と秘密」を見ました。
アインシュタインについてのドキュメンタリー
驚くようなことばかりでした・・・
科学が道徳心を置き去りにしてはいけないこと
いかに彼が、偉大であり、特別であり、謎めいているか
多くの人を惹きつけてやまないことが伝わります。
チャップリンと彼が対面した際、多くの報道陣に囲まれた時
チャップリンは、 「私は分かりやすいから愛され、
あなたは、分からないから愛される」と言ったらしい。
言い当てて妙なる言葉だな。


2020年03月27日

イギリスより


2020%E6%96%B0%E5%B7%9D%E6%A1%9C.jpg

曇り空なれど、美しき新川の桜を眺めつつ歩いていたら
メールが到着。
イギリスにいるセレニテOGのIさん、どうしているかなと
気になり連絡したのでしたが、早々に返信が届きました。
彼女は現在英国の大学に勤務、2014年の博士論文が、
学術書として、アメリカの出版社から今年出版される
こととなり、今まさに最後の追い込み、自宅勤務中とのこと。
いやはや、おそるべし、、、ずっと貫いてやり続けています。
今週からはイギリス全土で不要な外出は禁止
ヨーロッパは全体的に戦時体制化しているとありました。
春から秋まで日本に帰国予定もキャンセルになるだろうと
次へのプロジェクトに向けて始動もしている様子
やりますな・・・・会える日が楽しみだ。

2020年03月26日

透明なエナジー

%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E8%8A%B1.jpg

春休みですので、ラジオで子供科学電話相談が流れる。
子供たちの問いや応答のやりとりに、感心したり微笑んだり、、
スズランや水仙には毒がある、それは植物が自己防衛のために
蓄えた有毒物質、ゆえに眺めてみているだけがよい・・・らしい。
セレニテ退会のAちゃんから、こんなに美しい箱を頂きました。
Aちゃん しかり、子供たちは、皆、美しく素晴らしい
今はじっと耐えて、蓄えるときか、、、自分を守る物質を、、
すくすくと己を創る、問いかけ、受けとめ、発見すること
ラジオから多くの透明なエナジーが伝わります。
宇都宮のソメイヨシノ満開の兆し、晴天、SO GOOD

2020年03月24日

ものを買う、捨てる

%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%B3.jpg

時間あるときにこそ、ものを処分しよう。
Yさんに協力頂き、スタジオのオーデイオ機材と自宅で長年
愛用したデロンギオイルヒータ(知人より3,000円で購入)を
粗大ごみで破棄すべく、茂原へ行きました。
このデロンギは古いタイプで、最新のものにはない味わいあり
形、質感、使いよさ、冬の必需品として大活躍していましたが、
ついに動かず、修理の可能性も見いだせず、残念ながら・・・
ところが、茂原では処分できず、引き取り可能な業者に連絡
驚いたことに業者の処分費用がまちまちで、全く異なる金額、
かなりな高額提示もあり、何件か電話して処分しました。
ゴミを出してしまう暮らし・・・・
セレニテで使用する衣装袋、使い捨てでなく何度も使えるもの
を探し、ついに無印良品で良いもの発見し購入しました。
大切に何年も使うぞ。
写真は、バッハマンのバームクーヘンの箱です。
こちらもゴミになるのだけれど、過剰ではなく、捨てがたい。
日々多くのものを消費する中、考えること多々あり。

2020年03月22日

春は来た

%E9%80%9A%E5%8B%A4%E8%B7%AF%E3%81%AE%E8%8A%B1.jpg

通勤路の道端にかわいらしい草花現れ、確実に春は来ている
写真は、我が通勤路の道端で遭遇したハナニラ
調べてみたら、繁殖力が旺盛で野生化しているものも多いらしい。
季節は、揺るがずに必ず立ち上がる。
昨日はパソコンで映画「壬生義士伝」を見ました。
友人が、中井貴一の凄さがわかる映画だと言っていたので・・・
貫くことを問われる映画だったな・・・
「南部の桜は岩を割って咲く、君たちも咲け」というセリフあり
これが一番心に残りました。
咲け、咲け、咲け
武士の中井さんもよいが、NHKサラメシや、映画「嘘八百」の
軽妙洒脱の中井さんもいとおかし、芸が多彩です。


2020年03月20日

春分の日

%E9%82%A3%E9%A0%88%E5%86%AC%E3%81%AE%E5%A4%AA%E9%99%BD.jpg

ここ数日は晴天続き、本日は風が強い、、、
聖火到着らしいが、この強風と状況に驚いているのでは
火は美しい、火をじっくり眺めることがめっきり少ない・・・
今月は、長く感じます。
ある意味で忙しくないからか、時間が長く感じます。
こんな時だからできること、やるべし
山積みの衣装箱を広げて、市芸に向けて作業
本日は祝日なれど、セレニテのクラスがあります。
それぞれとより良き時間、過ごしたい。
写真は先日訪問した那須でみた冬の太陽
晴天の太陽もよいけれど、こんな太陽もまたよし
本日は春分の日
「春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら粛む」
巡りくる季節の摂理

2020年03月18日

楽しいことごと

%E5%88%87%E6%89%8B.jpg

昨日は、今年度最後のコミュニテイダンスクラス
せっかくなので、園庭で行い、かなり愉快な時間でしたが、
寒かった、、、子供たちは大丈夫だったのだろうか?
私は、仕事はほとんど通常で行っていますが、手洗い、検温は
これまでにないほど気を付けて行っています。そのおかげか、
例年より元気かもしれず、でも、昨晩は流石に冷えた・・・・
暖かくして早々に就寝、無事元気に朝を迎えました。ホッ
昨晩の暗い園庭で大はしゃぎの子供たちの姿を思い起こし
「楽しかったよね・・・」
使い損じて封筒に張り付いてしまっていた切手が何枚もあり
切り取りじっくり時間をかけて水に浸水させると、見事に復活
こんなにたくさんありました、、、、
カラフルで様々、見ているだけで、なんだか楽くはないですかね。


2020年03月16日

ビルと桜と富士


%E3%83%93%E3%83%AB%E3%81%A8%E6%A1%9C.jpg

昨日はリハーサルのため東京の西新宿へ行きました。
本当だ、、、、ビルの谷間に桜が咲きだしていました。
そそり立つビル街と妙なマッチングで、パチリ
帰路は、動いたせいか、暑くて車中は汗をかくほどでしたが
宇都宮に戻ると、小雨が降っていて、、やや寒し。
さて、本日は、晴天だったり曇ったり、風も吹き荒れる一日
夜のクラスが休みとなり、久しぶりにのんびりと我が家より
夕暮れの空を眺めていたら、おおおお、富士山、、
このいでたち、見ているだけで何とも励まされる。
ずっとずっと昔から、多くの日本人を魅了し続けている
無言の美しい形、しばし、無になれます。
今週末から、いよいよ満開の桜が現れるのでしょうな。


2020年03月14日

空っぽ


beoff%E9%97%87.jpg

朝から雨、東京では桜「開花宣言がでたとのことなれど
こちらは、やや寒し。
予定されていた行事やイベントキャンセルとなり
独り beoff ・・・・ この闇がたまりません。
ぼんやりと薄暗さの中に佇む時間は格別
聞こえてくる 雨音、人の声、しかしながら、眼前は暗闇
誰もいないし、何事もなし、「空っぽ」の心地よさ
こういう時があるのは、よし・・・・・


2020年03月11日

希望

再び、長田さん
「私たちはどこかで間違えたのではないか
修正可能な住まい方、直しつつ暮らす
云わず語らずのうちに伝わるということ
風景を取り戻す、、、」
経済利益優先原理が大前提のこの時
長田さんの言葉は、日々の言葉
怒涛に押しよせるメディアのボキャブラリーにはない
日々の言葉
希望を持つべし

%E5%9F%8E%E5%9D%80%E5%85%AC%E5%9C%92%E6%B2%B3%E6%B4%A5%E6%A1%9C%E8%BF%91%E6%99%AF.jpg

丘に立つ

%E7%AA%93%E3%82%92%E8%A6%8B%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%A6.jpg

ここ数日詩人長田弘さんの言葉をかみしめています。

美観を生かす、風景を生かす
感受性の畑を耕す
はじめに言葉ありき、言霊ありき
人生をつくっているものを描きとる
形のないものに形を与える
技としての芸術
巡りゆく季節こそが希望
目の前にある、当たり前にあるミラクル

我が家の椅子より窓を見上げる
季節を外れてまだ咲いているポインセチア
椅子に座り、こんな眺めを味わえるのはありがたい
長田さんに教えていただいた虚子の句
美しく清々しく気負いのないエナジー、わが身に降り注ぐ、、
「春風や 闘志抱きて 丘に立つ」 高浜虚子

2020年03月09日

西方音楽館


%E8%A5%BF%E6%96%B9%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E9%A4%A8.jpg

昨日、4月5日本番リハーサルのため西方音楽館へ行きました。
今回の楽曲は、現代音楽の幅の広さを楽しんでいただきたい、、
と、蛭多さんと相談して選んだものですが、ピアノが生み出す
音の世界は実に様々、but ダンスはどこまで役に立つのか、、
デイレクターからは「面白いよ」との言葉あり
コロナ対策としては、少ない観客で充実という環境は有り難いが
小さな町の見事な音楽館、この音楽館の活動を新たな方々に
知っていただきたい。現代音楽を楽しんでいただきたい。
「こんな時にこんなことできて幸せだよね」
休憩時にお手製の西方音楽館アップルパイをほおばり、
無事リハ終了、よき時間を経て帰宅しました。
お時間ある方、ぜひ、お越しくださいませ。

2020年03月07日

チクタクチクタク


%E8%A9%A9%E9%9B%86.jpg

あれだけ蔵書を処分したのに、「読んでみたい」と本を購入
今朝届きました。
ひとつは窓辺で、ひとつはバックに入れて読んでみよう、、
どうも物語より、散文、詩を好んでしまう傾向にあり
根気がないのか、余白が好きなのか、、
昨日より腰と肩が硬直、こんな時は葛根湯かなと飲んでみる
いつもと変わらずに、淡々と
あれしてこれして眠りにつくまで、チクタクチクタク

2020年03月06日

今日、そして昨日

%E9%B9%BF%E6%B2%BC%E3%81%8A%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%81%9D%E3%81%B0.jpg

来週で終了のNHKラジオ「すっぴん」、本日のゲストは大竹まことさん
肝心なこと、なんでもないこと、どうでもよいこと、 実に面白い。
どこにその人が現れるのか、意図を超えたときにこそ出てくるのかも
素直さ、子供っぽさ、苦渋、痛み、悦楽が、見え隠れする・・・・・
これは、聞き流しできませんわ。
思わず、現前の窓より空を眺めつつ。声の世界に傾注します。
写真は昨日訪問した鹿沼で、看板を見て立ち寄った店
古民家風の立派な店で、お薦めの「おろしかき揚げ蕎麦」
春のような彩り、大きな窓前のカウンター席で美味しくいただきました。
鹿沼は木工の町、木工団地があるのですよ。
この後、椅子を探しにお目当ての店に行き、運よくアウトレットの
よきもの購入、鹿沼の優れものに出会う一日でした。

2020年03月05日

摂理

%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E6%91%82%E7%90%86.jpg

昨日は洋舞の先生方との会議あり、議事は勿論のこと
それぞれの教室のコロナ対策の様子もお聞きできました。
同業でないとわからぬこと多々ありですから。
午後は、バンビーニでのセレニテクラス、元気に終了
振付者として、創作中の作品のことを改めて言葉で伝える。
予想以上に、しっかり聞いてくれている様子に おお、、、
3月4月の心のうたカレンダーは、「摂理」
天地が示す摂理、本日の空に、風に、教えられるのだ。


2020年03月03日

遅まきながら、、、

2020%E3%81%B2%E3%81%AA%E7%A5%AD%E3%82%8A.jpg

本日は3月3日、ひな祭りでした、、、
いつも忘れてしまうのですが、今朝 気が付き、
我が家のひな人形を飾りました。
晴天の空の背景もなかなか良し。
3日は、父と母の月命日でもあり
線香の香りも味わいつつ、ゆったり、、
yちゃん製作の蕗みそを白米御飯で頂き
季節感じつつ、今日を始めます・


2020年03月01日

幸運を招く


%E4%BB%8A%E7%89%A7%E5%A0%B4%E7%A6%8F%E5%AF%BF%E8%8D%89.jpg

南宇都宮周辺も本日は、静かな穏やかな日曜
晴天と暖かさ、、、いよいよ3月の始まりなのですが、
自粛の為か、のんびりポカポカというより、
不可思議なシーンとした気配が漂う、、、、、
西方音楽館での楽曲、田中カレン「テクノエチュード」
西村朗「夜光」の演奏をYouTubeで聴きつつ、独りリハ
ピアニストにとって、凄いハイテクの「楽曲と思います。
かたや超絶連打、かたや恐ろしいほどのスローな間合い
現代音楽のふり幅凄し、今回この両曲を演奏する蛭多さん
・・・・・驚きです。
この演奏にダンスは邪魔なんじゃないの、、、
疑心暗鬼でございます。
写真は今牧場の庭に咲いていた福寿草
花言葉は、「幸運を招く 長寿」
今日にありがたき言葉なり・・・・