Archives

2020年04月29日

地球、ファイト


%E5%85%AC%E5%9C%92%E7%B4%A0%E8%B6%B3.jpg

みどりの日、宇都宮城址公園の芝生に素足で立ってみた。
幼児の女の子が楽しそうに素足で遊んでいるのを見ていたら
私も、、、と誘われてしまいました。
昨日は、アカデミー賞受賞作「ムーン・ライト」を鑑賞
先日見た「ラッキー」は、心意気あふれる微笑みの風景、
こちらは、月明かりにかろうじて救われる闇のような風景、
どちらもアメリカなのだ。
どちらも人間のことなのだ。
この緊迫したときに、素足で芝生に立っている
なんとも複雑なれど、願います、地球、ファイト。


2020年04月28日

ルーティン


%E9%9B%BB%E7%90%83.jpg

昨日は、O君お薦めの映画「ラッキー」を鑑賞
90歳の主人公の淡々とした生活、周囲の人々との関係の中で、
死を受け入れていく数日間を切り取った映画。
独りの部屋、毎日通うカフェ、マーケット、バーでの会話
どれも生活のルーティンなのですが、実に愉快で多彩
日々の中に恐ろしさも喜びも希望も溢れている。
ルーティンは、凄いのだ。
一度この場でもお薦めしたかもですが、私の絶対的ルーティン
《オイルうがい》、今こそ多くの方に推奨したい・・・
しかしながら、ほとんど不評、Sちゃん母のみが取り入れて
くださったようですが、今一度
大匙1杯の植物油(私のおススメはごま油)を口に含み
15分から20分、口の中でぐちゅぐちゅします。
私は、朝起きてまず、顔を洗い歯と舌を磨いたのち敢行
そのまま掃除したり、メールチェックしたり、時間が経ったら
紙に吐き出して燃えるごみとして出します。
驚くほど、すっきり、さっぱりします。本当です。
写真は、電球、点けるとさらに面白いのですが、こうして
飾っておく、、、何気なく逸脱するのも、よいです。

2020年04月26日

友よ・・・


%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%E3%83%90%E3%83%A9.jpg

東京のクリニックで働いている同級生に連絡しました。
感染症を扱うクリニックではありませんが、コロナ感染を
疑う方の診察は、一人につき2時間程度の時間をかけて
慎重に防護服に身を包み行っているのだとか、、、
「このウイルス自体への対処が、誰もが初めてのこと、
そして闘う術を持たない。ただひたすら防御のみ。
それもどこに隙があるか、気をつけているつもりでも私も
スタッフも不安になる。コロナに感染すること、感染させて
しまうことも怖いけど、、ひたひた心に忍び寄る不安や怖れ、
人を信じることができなくなること、こちらの方がもっともっと
怖いことだなあ、と思います。」

2020年04月25日

ホドロフスキー

%E7%A9%B4.jpg

晴天そして静かな一日
独創的で超現実主義であるがゆえに映画化されなかった
「ホドロフスキーのDUNE」 ドキュメンタリーを鑑賞
彼のエネルギーに触れ、力湧く、湧く、湧く
彼の目指すところは、神の降臨、人生を変えるような体験
「すべての人間が目覚めるとすべては変わる。
そういう映画を創りたかった」
「自我と知性を解放つ」「心の在り方を変える」
「映画には心がある、精神も、無限の力も、大きな志も」
やはり、彼は、光だ・・・魂の戦士だ・・・
彼のDUNEのラストは、目覚めた惑星が宇宙を巡る
碧く緑あふれる新たなる星と生まれ変わって、、、、
目覚めよ、放たれよ、地球

2020年04月24日

冷静に


%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%ABbeoff.jpg

医療現場の皆さん、ありがとうございます。
コロナへの恐怖により
異常な事態が起ころうとしている、、
冷静に生きなければ
ここから何を学ぶのか
どうしようもなさに、オロオロします。
命を守ること、ともに生きること
冷静に生きなければ


2020年04月23日

スイスオルゴール


%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg

オルゴール療法というものをご存知でしょうか。
知人より教えていただき、CDを購入、就寝時に聴いてましたが
このところ、すっかり失念、
今この時こそ、この音を聴くのが良いのではと思っていたところ、
なんと、、、、お持ちの方が、貸してくださることになりました。
「beoffで聴くのもよいのでは」というアドバイスも頂きましたので
更なる楽しみ・・・どんなことが起こるのだろう・・・
視覚は勿論のこと、聴覚、触覚、嗅覚、に呼びかけること
身体のミラクル、パワーある幸せな身体を養うこと
実に多くの物質、環境、偶然に揺さぶられて生成されているのです。
働きかける、気を付ける、じっとしていても動いているのですから。

2020年04月22日

驚異の小宇宙


%E4%BA%BA%E4%BD%93.jpg

知人より貸していただいた「驚異の小宇宙」人体
1989年発刊、現在はもっと最新になっているのでしょう。
表紙の裏には、「2001年宇宙の旅」の著者の言葉あり、
「宇宙空間のような不思議な世界へ旅立つのです。
この最も複雑な構造をした生命体である小宇宙を理解する
ことは、外の宇宙を理解することよりもっと重要です。」
細胞のレベルで自己を考える、、、本のページは
まるで映画の世界のよう、これが、我が身の中にあること
なのだろうか、、、
明日、じっくり 本の中で、旅立ってみます。

2020年04月21日

その存在は完全な光

%E9%8A%80%E6%9D%8F%E3%81%AE%E6%96%B0%E8%8A%BD.jpg

昨日は、「トゥルーマン・ショー」
本日は「エンドレス・ポエトリー」
ひとつは、実と思わせた世界が虚構であるどんでん返し
かたや、目くるめくありえないような虚構の連続にある実
どちらもラストは主人公が、海を越えていく、、、
双方とも他者に縛られずに、自分を求めての旅立ちなれど
対になるような作品を見てしまったような気がします。
ひとつは、爽快、あっぱれって感じで扉を出ていくラスト
ひとつは、過去を受け止め、生死をまたいで旅立つラスト
創るということは、ほんと様々です。
「エンドレス・ポエトリー」は、実は2度目
実世界をこのように表出するホドロフスキー監督は圧巻
「その存在は完全な光」というセリフあり、
彼はそこに近づいているのだと思う。
写真は頂いた銀杏の種から芽生えた新芽
こんなに小さいのに、すでに銀杏になっている・・・
過去も未来も詰まった今の姿です。


2020年04月19日

きっと うまく いく


%E6%97%A5%E6%9B%9C%E3%81%AE%E9%9D%92%E7%A9%BA.jpg

昨日の大雨、被害が生まれた地域、もあり、厳しい日々。
本日の晴天に救われる思いです。
有難いことに、今朝は、我が家からは、富士山が見える・・・
ベランダに腰掛け、布団と同じように、わが身を干す。
昨日は、インド映画「きっと、うまく いく」を鑑賞
以前、この監督の第2弾「IT」をヒカリ座で見て以来
この映画は見たいと思っていました。
笑いあり、エンターテイメントあり、しかしながら 衝撃あり
主人公が胸に手をあて「きっと うまく いく」とつぶやく
富士山の美しさ、青空、太陽・・・・
私も唱えています。
「きっと うまく いく」


2020年04月17日

今日の鑑賞


%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%81%A8%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2.jpg

どうしたことか、我が家のポインセチア、いまだ健在なれど、
アレコレ、アレコレ、オロオロ、、時が過ぎます。
誰かに魅了されたい・・・
パソコンで「SUKITA」ー刻まれたアーティストたちのーを鑑賞
鋤田正義さんという写真家のドキュメントです。
お名前は把握していませんでしたが、「おおお、この写真か」
作品は、ずいぶんと目にし、私の心にも刻まれていました。
ご本人は、ことのほか、語り口、取り組む姿勢、ナチュラル
けれど、老いることのない、常に前に進む虚飾のない核心あり
穏やかなれど、相当な強靭な精神をお持ちなのだろうな、、、
映画の中で誰かが「刀を持たない侍」と評していました。
本日は金曜、自宅待機ゆえ、聞き逃しでなく、ライブで
「高橋源一郎の飛ぶ教室」をこれから拝聴します。


2020年04月15日

まだ、まだ


%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%9F%E9%9B%84%E4%B8%80.jpg

スタジオで、昨年12月に発表した「漂流」をいきなり、、、
頭では覚えていないことも、動きだしたら、おおおお、よしよし。
浮かれていたのか、通いなれている通勤路で、どうしたことか
自転車ごと転んでしまった・・・道路の段差の目測を誤り・・・
勢いよく、見事にバターーーン、イテーーーー
しかしながら運よく、ハンドルが胸の脇を強打したくらい
膝も腕も肘も他はどこも無事、ホッ
我慢、我慢
市役所での会議参加のついでに立ち寄りたい場所も、
我慢、我慢
写真は、2007年beoffにお越しの おおはた雄一さん
beoffを気に入ってくださり、演奏しながら ホップ、スキップ、
ジャンプくださったのでした。
たぶん、今は、多くのライブ中止や延期の渦中にあるかと。
我慢されているのではと思います。
医療現場の皆さん、、、私なんぞは、大したことなし

2020年04月14日

生命の気配

%E7%93%A6%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E6%98%A5.jpg

「夢見る科学」の佐治晴夫さんのこと調べていたら
思いがけず、荒川修作さんの《天命反転住宅》に出会い
ドキュメンタリーを発掘
「芸術・科学・哲学を総合した斬新な都市計画を構想するまでに
至った荒川の全活動を振り返る本作は、全人類の誰もが
想像すらできなかった世界の可能性を浮き彫りにするとともに、
壮大な生命賛歌を高らかに歌い上げる。」
この文章に琴線揺れた人は、ご覧あれ
鈍り慣らされた感覚では見えないところをヒットされるかと、、
「感覚は、降りてきながら 育つ」(荒川修作)
今日は、瓦塚古墳へ行ってみました。
疲弊することなく、立ち上がれ・・・・

2020年04月13日

些細なこと

CD%E6%95%B4%E7%90%86.jpg

ウッデイ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」鑑賞
パリに魅せられた映画、幻想と現在が入り混じる街。
今日のパリは、この映画のパリとは異なるのでしょうが、、、
大仰でなく日々の些細なことを扱うのが、アレンの真骨頂
昨日は、引っ越しの際にとりあえず仕舞いこんでいたCD
すべてチェックして整理しました。
100円ショップ大活躍、ご覧あれ。
これまで前後に並べてましたので、探すのが一苦労
人から頂いたものも沢山あり、何時の間にやら、沢山に、、
聴けていないものも、これで少し活用しやすくなるはず。
外は嵐、これもまた貴重なりと思いじっと家で過ごします。

2020年04月12日

学ぶこと

%E5%8F%A4%E8%B3%80%E5%BF%97%E3%81%AE%E8%8D%89%E8%8A%B1.jpg

「スペイン風邪 忘れられたパンデミック」という本を知りました。
この春より開始のNHKラジオ番組「高橋源一郎の飛ぶ教室」
聞き逃しサービスで4月17日まで視聴できます。
100年前のスペイン風邪の大流行を知ることができます。
興味あればぜひ、お聞きください。
この日のゲストは、いとうせいこうさん、国境なき医師団に加わり
レポートを公表していまして、また、私の大好きな俳人金子兜太
さんとの交流も深く、なにかと気になる方です。
「飛ぶ教室」といタイトルは、ケストナー「飛ぶ教室」からの影響あり
ケストナーは、私の少女時代の大好きな作家、たしか
「子供の涙は大人の涙より重い時がある」というようなフレーズが
あったかと、この言葉にいたく感じ入ったこと記憶しています。
多くの人がこの機に様々な思いを呼び起こし新たに思いを
再構築しているのではと思います。

2020年04月11日

カレー&鶴田沼

2020%E9%B6%B4%E7%94%B0%E6%B2%BC.jpg

個人の考えや思いは、さておき、とにかく今は結集の時、
来週のセレニテのクラス、すべて休みとしました。
依頼のあった6月の名古屋でのワークも中止の連絡あり
この機に自分にできること、、探しつつ過ごすのだ・・・
本日は、南宇都宮の名店「ありらん」のカレーをテイクアウト
思い切って鶴田沼まで車を出していただき、野外ランチ
ほとんど人もいらっしゃらず、晴天と新緑、広々とした風景
もの凄く美味しかったです。
散策終えたら、即帰宅、手洗いして荷物整理を開始します。
カレー、鶴田沼、お薦めです。


2020年04月10日

自宅待機


%E7%94%98%E9%85%A2%E7%82%92%E3%82%81.jpg

スタジオへ行く以外は自宅待機の日々
パソコンで映画やドキュメントを鑑賞してます。
東京都の発表によると100平米以上の空間は、ある程度
対策とれば利用してもよいらしい、、、
beoff の広さ高さは、何とかクリアしている、、、
しかしながら、極力種々に気を配らねばなりません。
何よりもクラスは、「楽しい元気な時間にする」
距離をとりつつ、けれど、「通い合う場にする」
元気になろう。
お気に入りの甘酢炒め作りました、なかなかうまし。
畳の部屋がある為、正座やしゃがむ行為が増えました。
身体感覚がこの日常の差異でも変わってきています。
少しのことで微妙に変わる身体に気がつく、、、
現実はパソコンで動画を見るより、面白すぎます。
映画見るなら、やはり映画館だもの・・・・

2020年04月08日

f 分の1 ゆらぎ


%E5%A4%A2%E8%A6%8B%E3%82%8B%E7%A7%91%E5%AD%A6.jpg

本日はパソコン離れて、読書
理学博士なれど、理系文系の枠を超えての言葉は宝物
「f 分の1ゆらぎ」と呼ばれる現象を
「私たちの人生も、これと似ていて、したいこと、できないことが
交錯し、出会い、別れ、喜び、悲しみなどがあって、それらの隙間に
幸せが見え隠れしています。」
この本は、確か、アーテイスト I さんのブログで知り、購入したもの
アマゾンの中古でしたので、線引きどっさりありますが、
読売新聞日曜版に連載のエッセイ、どのページからも読める
身構えず、さらりと美しいものに出会える心地よさ溢れます。

2020年04月07日

今を起点に

%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%A8%E6%A1%9C.jpg

ヒカリ座で、デニス・ホツパーの映画上演、、ずっと楽しみに
スケジュール帳にチェックしていましたが、、、我慢
自宅で「バレエボーイズ」を見ました。
予想外、見てよかった・・・若きダンサーのストレートな姿勢
バレエを選ぶことに迷いつつ、友とともに道をゆくボーイズ達
ロイヤルバレエスクールの教師の言葉
「今を起点に どこまでもはばたけ」
本日は花粉症、いきなり、キターーーーーー
鼻をタオルで抑えつつ、おばちゃんダンサーは見苦しい・・・
細々 フラフラ、はばたくのだ。
しかしながら、予想以上のこの事態 頑張れ 地球
できることから、今を起点に 

2020年04月05日

学び舎

%E3%81%8F%E3%81%90%E3%81%A4%E3%81%8A%E5%A0%82.jpg

何年ぶりでしょうか、人形劇団くぐつ へ行きました。
お目にかかりたいのと来年への企画の始動したく訪問
コロナ対策とりつつの上演、演目はやはり くぐつさんだぁー
実に様々なことがよぎるし、思いつくような気もし、もっともっと
許されれば、尽きぬ話をしたかったのですが、、、
今は、長居は無用、、桜満開の鹿沼のさつきロードを走り
早々に帰宅しました。
貸していただいた蔵書、コツコツ、学び、未知なること探そう。
くぐつさん、今年でなんと35周年なのだとか。
「今や我らは正しき道を行き、我らの美を創らねばならぬ」

2020年04月04日

よりよきほうへ


%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AA.jpg

西方の本番延期となり、リハーサル無し
ということで、自宅待機の稀な土曜を過ごしています。
ダンサーとNYのアーテイストのドキュメントを2本拝見
途中休憩入れつつ、チャリで散歩しYちゃん宅に訪問
美味しいホタルイカを頂きました。
ベジファームの野菜もあり、特に蕪が見事です。
夕食は、ほっほっ・・・・・ありがたい。
今日は一日中晴天、ぼーーーっと空を眺めつつ
まだまだ明るい夕暮れを静かに味わっています。
写真は古賀志のカタクリの花、
よりよきほうへ、祈ります。

2020年04月03日

古賀志の春


2020%E5%9F%8E%E8%A5%BF%E6%A1%9C.jpg

宇都宮の西、古賀志の城山西小周辺へ昨日行きました。
通常なら校庭内の孝子桜をまじかで味わえるのですが
今年は学校はコロナ対策で閉門、、、金網越しに眺める、、、
誰もいない校庭にひっそり咲きく姿、その桜を取り囲むように
咲いている桜、青空と相まって、ことさら美しかったです。
唐沢沼の方には、カタクリの花も・・・・いつもは見逃している
周辺の花々もじっくり散策して堪能しました。
実に多くの草花咲いていて、古賀志の春は、安らぎの春か、、
写真は、校庭入り口の枝垂れ桜です。
金網越しなれど、花見の方々もそこそこいらっしゃり
例年の大賑わいとは異なるのですが、花がもたらす幸せを
しみじみ感じる一日となりました。

2020年04月02日

自分スタイル


%E6%A4%85%E5%AD%90.jpg

いつになく外出自粛、我が家で動画を見るのことが増えました。
ヒカリ座での上映を見逃していた「アイリス・アプフェル」を見ました。
他にもかなり興味のあるもの続々あり、見たいものリスト着々増加
しかしながらパソコンの前に1~2時間座り続けるのは、厳しい
立ち上がったり、腰を振ったりしながらのフリースタイル鑑賞です。
アイリス、いやーーー元気出ました。お勧めします。
自宅にいるときのファッションもかっこいい、常に稽古着の延長の
スタイルでいるので、目の覚める彼女の暮らしぶりは宝石のよう
晴耕雨読とは異なり、晴天読書、お天気の良い日は窓辺、
40年近く使い続けている揺れる椅子は布が擦り切れ、、、
いつ座れなくなるのやら心配ですが、やはり心地よし
隣は、この春鹿沼のアウトレットで購入したもので大活躍
新旧並んでパチリ、外では、新入社員か、桜咲く駐車場で
背広姿の男性陣が輪になって立ち、薫陶を受けているのか・・
桜があるだけで、見事に絵になる光景です。
本日は晴天、パソコンを離れて窓辺に行こう。