Archives

2020年06月30日

幻と現実

%E6%B9%AF%E9%87%8E%E4%B8%8A%E6%B8%A9%E6%B3%89.jpg

コロナ治まらぬ中、早朝6時半に龍王峡から会津若松へ。
「この鉄道にいつか乗ってみたい」と思いつつ、なぜか、
このタイミングで乗車しました。ひたすら、トンネルをくぐり
圧巻の緑の中を進み、山に潜り込むような感覚があります。
予想以上に車中も会津も、どこも、かなり、人がいない、、、
鶴ヶ城の天守閣から会津を眺め、海鮮問屋をリノベーションした
広々とした日本家屋で昼食を頂き、再び、列車に乗る・・・
山、山、山、渓谷、トンネルに囲まれた 鉄旅
湯野上温泉で途中下車して、駅に併設の足湯につかり
無人のホームを眺めつつ次の電車を待ちました。
上半期の締めくくりは、思いがけぬひと時になりました。
龍王峡に戻ると、今朝 草むらのベンチに置き忘れてしまった
雨合羽を入れる袋、なんと、朝とほぼ同じ場所にありました。
10時間は経ているのに、まるで5分くらい前みたいな、、
幻のような鉄旅
靄と小雨であったこともあり、幻想がさらに加速したと思います。
マスク、手洗い、常に気を配り続けたことだけが、超現実か。
本日の鉄旅、野岩&会津鉄道は、銀河鉄道のようでした。


2020年06月29日

茅の輪くぐり


2020%E8%8C%85%E3%81%AE%E8%BC%AA.jpg

昨年初めてお参りした 茅の輪くぐり、本来は6月30日なのですが
コロナ対策で混雑を避けるため、25日からしつらえてあると知り、
ならば晴れのタイミングに、と 本日行ってきました。
2020年は、もう半年過ぎるのです。
セレニテやbeoffに集う皆様と、身体の面白さ、厄介さ、美しさ、
じっくり向かい合えるよう、冷静にかつ熱い姿勢を保ちたい・・・
ひとまず、一区切り、心持ち新たに、7月へgogogo


2020年06月28日

わぁ、ビックリ


昨日は仕事終わりに、蕎麦を食べようと、車で日光へGO
目指すは、ネットで高評価の某蕎麦屋、店の前は行列、
おおお、驚くことに、、、駐車場は県外ナンバーが、ずらーり、
遠方まで時間かけても求める方が、こんなにいるとは、、、
メニューは、蕎麦オンリー、流石に美味しかったです。
けれど、年末に頂くYちゃん宅の蕎麦の美味しさも思い出してしまい
あの蕎麦は、凄い価値があることを今更ながら再認識しました。
いつも当たり前のように「美味しい」と、たらふく頂いてますから。
帰宅し、過去の県芸術祭&市民芸術祭セレニテ作品映像を鑑賞 
我が創造のお始末さに愕然、これではいかん
「創り出すこと」再考です。
シンプルで明確で、心弾むもの、創り出したい。
見終えたら、すっかり夜となり、これまた、わぁ、ビックリ・・・

%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%9C%AC%E3%81%A0%E3%81%AA.jpg

2020年06月26日

サラリ

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A42020%E7%AC%AC2.jpg

2年目のアジサイ、このように色づき咲いています。
花芽があるのは、これ一つ、希少、貴重な開花で、ファイト
もうすぐ6月終了、改めて、心のうたカレンダー5月6月を眺める
  サラリと 流してゆかん  川のごとく
  サラリと 忘れてゆかん  風のごとく
  サラリと 生きてゆかん  雲のごとく
夏を前に、換気扇&エアコンフィルターの掃除をしました。
長年エアコン無しの暮らしでしたが、新居は新品設置され
使うことになるのでしょうか、、、
スタジオは、エアコン、換気扇、扇風機、ファンを併用しています。
ファンの置き場所を考察した結果、最もよいと思える場所発覚
これまでにない空気の流れがあるように思います。
今のところは、かなり、サラリとした快適空間ですが、
夏の暑さにどう対応していくか、工夫のしどころです。
しかしながら、何事も サラリとは、難しい・・・・

2020年06月23日

兜太さん


%E9%87%91%E5%AD%90%E5%85%9C%E5%A4%AA.jpg

あとがきより、  「今次大戦を青年期に体験し、太平洋上の拠点、
連合艦隊基地トラック島で敗戦を迎えた小生は、数多くの「殺戮死」
を目の前にしてきた。そのとき、命は死んでも生きるなどとはとても
思えなかったのだが、いま平和な死を日々体験することによって、
いのちは死なない、他界に移っているだけだ、と確信するように
なっている。」
テレビで知った金子兜太さん、現代俳句協会の総会に登場と知り、
会員でもないのに、見たい、、と、こっそり行ったことがあります。
「あわてず、あせらず、たっぷり生きる」
やはり、あの木は、私にとっては、金子さんだ・・・・・

2020年06月21日

講和記念樹


%E8%AC%9B%E5%92%8C%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%A8%B9.jpg

セレニテ少人数のクラス体制も、少しずつ変化
まだまだ、模索しつつですが、より良き方へと進んでいます。
久しぶりにアリランで昼食にカレーを頂き、のちbeoff で作業
本日は涼しく、雑巾がけですっきりのスタジオは気持ち良し。
あれこれしているうちに夕方到来、帰宅にはまだ明るいので
明保野公園に行きました。そうか、今日は夏至だった。
この木をご存知ですか。
サンフランシスコ講和条約公布の際の記念樹です。(昭27年)
圧巻の立ち姿、もう植物を超えて生き物のようないで立ちで
圧倒されます。
図書館に立ち寄ったら、俳人金子兜太さんの「他界」という
書物が目に飛び込みました。
「死んでいった人のために私は生き続けなければ、、、、」
先ほどの記念樹は、まるで兜太さんのような気がしました。

2020年06月20日

ねじねじパワー


%E6%8D%A9%E8%8A%B1.jpg

晴天で、心地よし。
バス停の近くの芝生の中に、ネジバナを見つけました。
ねじねじと絡まって咲くとても小さな花ですが、ラン科なのだ。
最近のクラスでは、棒や椅子、輪など、身近にあるものを
頼りとして得られる身体感覚を試しています。
はたから見たら、おかしな光景かもしれませんが、
知覚というのは、思いもかけないことで深まったりするので
あれこれチャレンジしています。
身体もこのようにねじれたら、どんな感じなのでしょう。
ねじれつつも、空に向かって伸びていく姿が健気&愉快
単なる垂直ではなく、エネルギーが渦巻いて上昇する
植物ならではの立ち姿です。

2020年06月19日

更新、行進、交信


%E9%80%9A%E5%8B%A4%E8%B7%AF%E3%81%AE%E8%8A%B1%EF%BC%92.jpg

梅雨になりました。
昨日、セレニテの木曜ジュニアメンバーと「人の前で踊る」について
話し合ってみました。思わぬ返答もあり、実に、よき時間、、、
個々と出会うこと、志をもつこと、バラバラで見事につながる方へ
適切に言葉を交わさねば、です。
我が通勤路には、よく見ると多彩な草花咲いています。
凸凹の細い路地なれど、愉快なり。
思い返すと、がむしゃらで、恥ずかしく、情けない自分もいますが、
高みを夢見て、足元を楽しむ
良し悪しあれど、ただひたすら毎日更新し続け歩むのみ。

2020年06月17日

昭和の水筒


%E6%B0%B4%E7%AD%92.jpg

小学生の時より使用している、エベレスト製の水筒大活躍。
引っ越しの際に驚いたのですが、大豆のストックがどっさりあり、、
豆乳マシーンに はまった時があり、出来立ての豆乳&おからを
食していましたが、製作の際の音が大きいのと始末が大変なこと
もあり、ついつい 使わずじまいとなったためだと思います。
この機に復活と使用を開始しましたが、もっとお手軽な方法で
茹で大豆を頻繁に食べるようになりました。
水筒に豆と沸騰したお湯を入れて、8時間以上保温するだけ、、
それには、この水筒が持って来いなのです。
使わずじまいに仕舞いこんでいるもの、少しずつ、使う。
最低限 自分にとって必要なものを選別する、ものを使い切る、
物持ちが良い、物は使いよう、、、、
それにしてもこの水筒、《昭和》ですね。

2020年06月16日

ありがたき


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4%E8%8A%B1.jpg

昨日の嵐、今朝の太陽
バッタの大暴走、頻繁な地震、急激な暑さ
ニコルさん、横田さん 逝去
小さな鉢植えに咲くアジサイの花を眺め
今日も始まる
晴天、良風、ありがたき・・・・


2020年06月13日

超豪華


%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%AE%E8%8A%B1.jpg

大雨降りしきる肌寒い中、宇都宮駅のホームでお財布を発見
私は何度か駅で落し物してますから、持ち主は、かなり焦って
いるだろうなと、無事届くことを願い、駅員さんに渡して乗車。
氏家で、Wさんの車に乗せていただき、もうひとつの美術館へ。
今回は、子供たち4名、大人6名 の皆さんと創るひと時でした。
それぞれの身体、解放、笑顔、困惑、噴出し、ブラボー・・・・
昨年のダンストライをご覧くださった方もいらして、ありがたい。
お互いの身体をじっと見つめあう場が立ち上がったと思います。
皆さん素晴らしい、ライブでともにあることは、超豪華なことです。
写真を撮ることも、すっかり忘れて帰宅し、水曜に花亀さんで
購入した我が家の花瓶を嬉しい気持ちのまま パチリ。
たった2本の花なれど、こちらもなかなかのゴージャスです。


2020年06月11日

ささやかな奔放


%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E5%8D%93%E4%B9%9F.jpg

4月11日予定だった もうひとうの美術館でのワークショップ
6月13日13:30~15:30 に延期になっています。
廃校となった小学校をリノベーションした美術館
木造校舎ですので換気は、バッチリ、この季節の自然の風を
受け、「ふたりの卓也」展に触発された時間を過ごします。
今回は、やはり、デュオがテーマになるでしょうか・・・
作品およびワークショップ参加者の皆さんと、その場その時
出会う中で創造する時間ですので、予定は未定
自粛三昧の日々を逸脱し、ささやかながら奔放なひと時を
皆さんと創り出せること願っています。
体調に不安がなく、のどかな無為な時間を楽しみたい方
参加をお待ちしています。
問合せ:0287-92-8088 もうひとつの美術館

2020年06月10日

陽と影

%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%81%A8%E5%BD%B1.jpg

早朝より強い日差しで、まさしく夏の到来です。
周囲に高い建物が一切ない我が家は、朝は太陽の恵みが届き
昼は、東武線ののどかな走行の向こうに新築の体育館が見渡せ
極稀には、富士山も拝める時もあり、夜は、宇都宮の夜景を
すり抜ける新幹線も見えます。
広々した空間の点のような居場所、太陽、空、風の中に在る。
自粛生活は、これらの外の世界に助けられてきたと思います。
そして、ここから望める憧れの場所もあります。
あの場所へ行ってみたい・・・・
外を望むと同時に、beoff の静謐な暗闇での内なる場所にも
再生の時間をもらってきたと思います。

2020年06月07日

夕暮れ散策


%E5%B8%82%E5%96%B6%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4.jpg

陽がのびて、さわやかな季節、夕方散策をしました。
のんびり歩いてみると、こんな路地にお店があるのだな、
単なる駐車場という認識しかありませんでしたが、
宇都宮城址公園へのアプローチも、実に凝ったしつらえ
よくよく見ると、大谷石、御影石、瓦などを様々に施し
ちょっとした庭園に造られていることを発見しました。
いつもは通過しない路地を曲がり、アジサイやつつじの彩
立派な松や小さな草花を眺めつつ、風に吹かれての歩行
この季節ならではの夕暮れを味わいました。
いよいよ、夏至がやってきます。

2020年06月06日

希望


%E9%8A%80%E6%9D%8F%E5%85%AD%E6%9C%88.jpg

4月21日のブログに掲載した銀杏の新芽がこのように・・・
日々成長する姿は、励みになります。
本日もクラス終えたのちは、自宅で映画鑑賞
ザザ・ウルシャゼ監督「みかんの丘」
エストニアとジョージア(グルジア)の合作
敵同士の兵士を看護する老人と隣人の数日間の映画。
憎みあうこと、守り抜くこと、通い合うこと・・・
人と人との間に起こることとして、映像も音楽も役者も、
過剰さがなく、淡々と描かれ、人の力、希望があります。
このように無駄のない要素で創られる作品はよいな。

2020年06月03日

ひそやかな主張


%E6%9F%8F%E5%B1%8B.jpg

知人の案内で、下栗町にある「柏屋」というお店を訪問
小ざっぱりと整い、なんとも気持ちよい店構え
これぞ和菓子屋でござる、、、という声が響いています。
「虎の子」というお菓子を購入、心地よい甘さで、納得の味
笹の葉で巻いた ういろう は、まだ試行錯誤中で
満足にできていないと、おっしゃっていましたが
口に入れると笹の葉の香りが拡がり、十分にうまし。
ご夫婦で、丁寧に大切に切り盛りされている個人店
自分のやるべきことを続けるという心意気が伝わります。
あれもこれもと、惑うことなく仕事している方に出会うと
励まされます。
やるべきことを、やる・・・・・店構えにも現れる
遭えて引けらかさずとも、現れてしまうものなのでしょう。


2020年06月02日

開花


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A42020.jpg

6月1日、夜8時 突然花火が、、、、
花火プロジェクト全国で実施、宇都宮でも打ちあがりました。
思いがけないタイミングの花火に驚きました。
全国で沢山の方が、同時に花火を見上げていたこと
後になって知った次第、もっとじっくり見ればよかった、、、
帰宅して、さて、寝ようかと、我が家の草花を見ると
おおおお、昨年頂き、手入れしていた鉢植えのアジサイ
花が咲いているではありませんか・・・
よく見ると蕾もあり、ついに2年目の開花が始まりました。
なんだか、とにかく、うれしい。
小さな開花なれど、心弾む瞬間でした。