Archives

2020年06月30日

幻と現実

%E6%B9%AF%E9%87%8E%E4%B8%8A%E6%B8%A9%E6%B3%89.jpg

コロナ治まらぬ中、早朝6時半に龍王峡から会津若松へ。
「この鉄道にいつか乗ってみたい」と思いつつ、なぜか、
このタイミングで乗車しました。ひたすら、トンネルをくぐり
圧巻の緑の中を進み、山に潜り込むような感覚があります。
予想以上に車中も会津も、どこも、かなり、人がいない、、、
鶴ヶ城の天守閣から会津を眺め、海鮮問屋をリノベーションした
広々とした日本家屋で昼食を頂き、再び、列車に乗る・・・
山、山、山、渓谷、トンネルに囲まれた 鉄旅
湯野上温泉で途中下車して、駅に併設の足湯につかり
無人のホームを眺めつつ次の電車を待ちました。
上半期の締めくくりは、思いがけぬひと時になりました。
龍王峡に戻ると、今朝 草むらのベンチに置き忘れてしまった
雨合羽を入れる袋、なんと、朝とほぼ同じ場所にありました。
10時間は経ているのに、まるで5分くらい前みたいな、、
幻のような鉄旅
靄と小雨であったこともあり、幻想がさらに加速したと思います。
マスク、手洗い、常に気を配り続けたことだけが、超現実か。
本日の鉄旅、野岩&会津鉄道は、銀河鉄道のようでした。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form