Archives

2020年07月31日

使い切る

%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88.jpg

修理希望で出していたウオークマン、結局、修理ではなく
新品を購入という回答が届きました・・・もう少し、直して使う道は
ないのか、そう思いつつも受け入れざる負えない・・・
Yちゃんから頂いた産婦人科で使用していたマット、
もう15年以上beoffの貴重なアイテムとして活躍しています。
かなりな優れもので、今時このようなマットを製作しているやら
分かりませんが、ちょっと見かけることのないマットです。
厚み、素材、とてもよく、現在も消毒しつつ活躍していますが
流石にほころびが目立ってきました。
買い替えも考えていますが、簡単に捨てることはできず、昨日
全てを点検し、試しにテープで補修してみました。
寒い冬は、このマットだからこその暖かさ、それでいて
夏もべたつかず、一年中、使い続けてきました。
貧乏性なのか、この時代にはそぐわないのですが、使い捨てが
容易にできないのです。
予想以上によい感じ、使われる皆さんの反応次第ですが、
この補修で、しばし、頑張ってもらいたいな、、、
このマットをしっかり使う《お手入れクラス》、毎回クラスラストは
雑巾がけが必須、皆さん「これが一番キツイ」と言いつつも
めきめき上達されていて、よきトレーニングになっています。
かがむ、床を押す、重心の移動、腕と脚を腹から同時に動かす
等々、身体を丸ごと使い切る動作だと思います。
勿論、ロボット掃除機君もありがたきもので活躍しています。

2020年07月30日

穏やかに


%E6%96%B0%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%89%E3%82%A2.jpg

仕事前に会議、終了後まだ時間あり、「ならば、あそこへ」
県庁近くに移転したタフドアに行きました。
かつての高い天井の広い店内もよかったですが、
今度は、かなりコンパクトながら、居心地は、流石に抜群
勿論、美味しいですし、次回は、何を頂こうかな・・・
久しぶりにオナーとの会話は、穏やか&愉快。
自分らしく仕事を続ける彼女の姿勢にほっこりします。
今朝は、地震、爆発、コロナ、続々、寒いくらいの涼しさに、
心身身震いなれど、より良き方へ、線香焚いて、合掌。

2020年07月29日

自分で治る

%E6%9C%9D%E9%A1%942020.jpg

ラジオで川島みどりさんのインタヴューを拝聴しました。
彼女の言葉の力、声の勢い、聡明さとゆるぎない信念
昨日は、看護師に関する裁判の判決も出ました。
彼女の言葉は、上っ面を吹き飛ばし、根源に触れさせてくれます。
「ナイチンゲールが、今から100年以上前におっしゃった「自然治
癒力を引き出す」という言葉はそのまま現代にも生きているのです。
自然治癒力とは自分で治る力のことで、それを引き出すのが
看護なのです。」
現場で、労働闘争なども経て、60年以上生き抜いて現在に至る
彼女の声は、深夜のラジオなれど、エネルギー湧き、興奮しま
したが、不思議と脳が安らいで、よき眠りにつきました。
もうすぐ8月到来のこの夏、朝顔、葉と弦は伸びれど、花咲かず、、
太陽の大きな看護を待ちわび、めげず、ひがまず、太陽の子
地球、ファイト


2020年07月28日

インタビュー公開


%E5%AD%90%E4%BE%9B%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

ライター岩崎剛典さんネット公開記事「コロナとアーティスト」の
取材を受け、妻木のロングインタビューが掲載されました。
記事の紹介にもあるように、長いです。しかも、私の話言葉のくせ
が噴出していて、読むには苦痛を伴うかとも思います・・・・
文字化されると、自分の言葉とは思えぬような感覚と、「ああ、私だ」
という情けないような、あきらめの感覚が入り混じります。
一度外に出てしまうと、言葉は、我が身から離れてるような、、、
言ってしまったことへの言い訳がましいところもでありますが、
これもある《私》ですから、お時間あるとき、お読みください。
写真は、整理した写真2歳の頃。おかっぱで満面の笑みです。
母、祖母、姉に 守られていたのだな、、、勿論、父、兄にもです。
考えてみたら、40年以上も家族と離れての暮らしで、すっかり
記憶が失せていました。こんな幸せな団欒の感覚がわが身にも
あったのだな・・・自分のことなのだよな・・・
改めて、見守られてきたわが身、先祖に、万事に 感謝です。


2020年07月26日

鮮明な声

%E5%A4%9A%E8%82%89%E6%A4%8D%E7%89%A9.jpg

久しぶりに大相撲をライブで観戦
荒磯親方(元稀勢の里)の解説は、現役時代には想像できない
ほど饒舌で面白い、勿論 北の富士さんには敵いませんが、、、
名解説といえば、日曜ラジオの「音楽の泉」皆川達夫さん。
我が母校の先生でもありましたので、白髪のお姿も目に浮かび
先生以外の方は考えられない番組でしたが、この4月に他界
3月の放送で、「これが最後の放送になります。」とご自身で
番組担当のラストを締めくくられ、92歳まで現役で、きちんと
お仕事されての旅立ち、本当に見事です。
あのお声はもう聴けないのですが、鮮明に心に残っています。
ご冥福をお祈りいたします。


2020年07月23日

困惑

%E3%82%BD%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%82%A4.jpg

仕事に必須となっているウオークマンが、突然動かず、、
いきなりのことで、昨日は無音や、別な音で対応
充電すればなんとかなるかと思っていたのですが、為らず、
本日、パソコンで調べること数時間、、、未解決のままです。
サポートセンターかなり充実ですが、肝心なところでアウト
おいそれとはいかない状況です。困った。
アナログな思考ゆえ、機器の対応にやたら時間かかります。
連休なれど、私は通常業務ゆえ、午前中は上記作業に加え、
パソコンでのデスクワークもあり、あっという間に時間過ぎました。
乾かない洗濯物をコインランドリーの乾燥機に入れ、久しぶりに
ソザイソウザイで、お弁当を購入、流石、素材にこだわるお店
ですから、安心+美味しく頂きました。
コロナのニュースに驚き、被災地の状況もわからぬまま
ネットが役に立つのやら立たぬのやら、パソコンを前に
困惑の半日が過ぎました。この後は、スタジオで仕事です。
対面であれこれできること、ありがたや 


2020年07月22日

相性


%E3%83%9F%E3%83%8B%E6%A4%B0%E5%AD%90.jpg

たぶん20年以上は、我が家に君臨するテーブルミニ椰子
勢いを増し、ついに、私の身長に届きそうな気配です。
150円で購入した机上に置く10センチ程の小さなものでしたが、
相性が良いのか、伸びに伸びて、いつか天井に届くのでは、、
近隣のヘアーカットの入り口に見事に咲き続ける「ハナキリン」
いつもこの花の赤色とのどかそうな立ち姿に、ほっとします。
オーナーに聞いたら、「この場所でないと育たないのです。」と
株分けして差し上げるのですが、まったくうまくいかず・・・
植物も自分の居場所、居心地があるのでしょう。
この写真だとこの椰子のよさ伝わりませんが、つやつやした
緑色と、トップの葉のツンツンとした勢いがよいのです。


2020年07月20日

暑さ到来


%E9%81%BA%E8%B7%A1%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4.jpg

昨日は急激な暑さ到来
楡木街道にある、うつのみや遺跡の広場へ行ってみました。
以前、この広場に仮設ステージを組み、ダンスパフォーマンス実施
暑さと格闘し、夕立と遭遇し、多くの方々と集った場所
楽しかった・・・とにもかくにも、楽しかった・・・・
猛烈な日差しと、人影の少ない、ひっそりとした場の様子に
あの時のことが、幻のように思えました。
涼しかった数日から、いきなりの暑さに、身体もビックリ
慎重に、この夏を楽しまねば。
子供たちには、短い夏休みの特別な夏でしょうが、よき夏であるよう。
めげず、ひがまず、太陽の子
呪文を唱えてばかりの日々が続きます。

2020年07月18日

道の途中

%E6%97%A5%E5%85%89%E8%95%8E%E9%BA%A6%E5%B1%8B%E7%84%A1%E6%B0%B4.jpg

昨晩は涼しくて毛布を引き出し眠りました。
連日の雨・・・・
7月も中旬なれど、コロナ依然と猛威
野球にたとえるなら、まだ2回裏、コロナ優勢なのだとか
9回までは、まだ長い道のり
クラスで出会う人々との時間は無為の時間
打算なく、ひたすら向かい合う、この糧に、生き抜く
藤井さん、タイトル 拍手喝采 
三浦さん、死去と知り、
一度だけテレビで見た女装の三浦さんの脚の美しさ、蘇る
安らかに


2020年07月13日

プレミアム

%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.jpg

役に立つことを願い、福岡にタオル発送完了。
まだまだ雨続く予報に、心複雑、、
宇都宮市プレミアム付飲食券本を本日購入しました。
早速、同級生の蕎麦屋さんで初使用
普通なら、昼時などかなり混雑するお店なのですが、
「一時は、まったくお客様がいらっしゃらなかった」と、、
確かに、外食することが、遠くなったこの数ヶ月
このチケットで、飲食店活性化を目指せ・・・・
上手く活用すると、なんと2,500円もお得なのです。
まだ購入でない方、お薦めです。(郵便局で購入できます)
お金も ものも、よき流通であれ。


2020年07月12日

7月12日・・・・・


%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BF.jpg

皆さんから集まったタオルを仕分け、明日発送の準備完了、
まだまだ降り続く大雨の予報、、、、、
どんな状況にこのタオルが登場できるのか
・・・・・
受け取る側の皆様を想像しつつ、1枚1枚折りたたむ
・・・・・・
コロナ、ついに公演でのクラスター発生のニュースあり
・・・・・・・
届いた宇都宮美術館「メスキータ展」は、白黒の世界
サボテンとパイナップルにニンマリしつつもソワソワ
温かくも冷めた視線というのかな、
メスキータの最後はアウシュビッツだっったと
・・・・・・・
残された作品は教え子や知人により救い出されたそうです。


2020年07月11日

記録、記憶


続く大雨、厳しい、厳しい、厳しい、、、、
セレニテのタオル回収、一気にかなりの量が集まりました。
なんらかのお役に立つよう、、、
私のアルバム整理も続行、今度は、亡母が残してくれたアルバムです。
赤ん坊から、小学生までが主ですが、中学、高校、大学時代の写真を
今回はデジカメ活用し記録しつつ整理します。
デジカメ利用などほとんどしたことがなく、どうなるやらですが
ものを少なくするには、デジタルは威力を発揮しますね。
デスク周りがかなりコンパクトなりますので、いつかは着手したいと。
未練があり、すべてを捨てきれませんが徐々に、片づけています。
予期せぬことですべてを失ってしまうことを思えば、ありがたき事
デジタルならず、身体に記憶させる、蘇生させる作業にしたいです。

%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%E5%AD%90%E4%BE%9B%E6%99%82%E4%BB%A3.jpg

2020年07月09日

めげず、ひがまず

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4%E4%BC%9A%E6%B4%A5.jpg

今年の秋、城山西小運動会、規模縮小のため恒例の全校生徒
によるダンスはできず、その代わりに全校生徒による準備運動を
担当することになりました。
本日は、1年生から4年生の授業、体育館蒸し暑く、汗、汗、汗
子供たちの元気が何よりのこと、無事終了でき、よかった。
お楽しみの給食は、コロナ対策でランチルームでの会食はできず
さみしく校長室で頂きましたが、いつものごとくかなり美味しい・・・
幸いにも雨は降らず、、、豪雨の地域もあるかと思うと、愕然
被災地では、清掃のためにタオルの需要があるとの情報あり
セレニテや知人に呼びかけ集めています、、、
支援物資は、送っても使えず処分に困るものも多々あるとも
聴いてますので、むやみにはお送りできませんが、支援金は勿論
なんらか役に立つのであればと願っています。
コロナ、大雨、暑さと、次々押し寄せるこの時、めげず、ひがまず
それにしても、アジサイ、美しい・・・

2020年07月07日

7月7日


%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%E6%95%B4%E7%90%86.jpg

大雨降りやまず、厳しい。
想像をこえる事態が起こっている、、、
同じ日本でありながら、こちらは、曇りのち晴れ間も出てきた。
呑気なことを言っているときではないのですが、、、
今日は、家に籠ってアルバム整理をすると決めていました。
写真は、ここ数年はデータが多いのですが、紙焼きのものも
どっさり、昨年末の引っ越しの際にもかなり処分しましたが、
残っているものをさらに整理しました。
しかしながら、ダンス以外の写真は、どれも のどかに楽しそう
な自分自身の笑顔ばかりで、ちょっと驚きます・・・
その中に、丸メガネの思いっきり能天気なポートレートあり。
一人で上野の森を散策していたら、写真家志望の学生から
声を掛けられ、撮影していただいたのでした。
(流石にメガネはありませんが、上着、Tシャツ、いまだ使用)
改めて沢山の方々との日々を重ねてきたこと、感謝しかない。
だからこそ、私にできること・・・・やるべきこと・・・・

2020年07月05日

願い


%E7%96%8E%E6%B0%B4.jpg

またも大雨、せめてもの被害が最小であること願うばかり
自然には逆らえないとはいえ、厳しい、、、
先日の会津若松では、古くより猪苗代湖から水を引いている
疎水を見ました。人間の知恵、努力、尋常ではない。
この水のおかげでどれほど潤ったことだろう。
自然と共生すること、程よさを保たねばなりません。
とにかく、恵みの水がもたらす悲劇にオロオロするばかり
今日は、父の三回忌と母の一周忌
集まっての食事はせずに、散会しましたが、姪っ子たちは、
法事の際に急に風が吹いて、二人が来ていたよと・・・
他界は、よきところであれ

2020年07月03日

夏だ、野外だ、縄文だ

%E9%B6%B4%E3%83%B6%E5%9F%8E%E7%9F%B3%E5%9E%A3.jpg

夏が来る、、、今だからこそ、どこか野外で踊れないものか、、、
おおお、うつのみや遺跡の広場があるではないか、、、
ということで早速リサーチし、セレニテ遠足を企画しました。
夏、野外、とくれば、ここしかない。
オープニングワークスの活動を知るメンバーはYさん、Mさんのみ
そこで、子供たちにどんな場所なのか、説明していたら、
「この場所、今日学校で習った」という6年生がいて盛り上がりました。
縄文、弥生までは、すんなり出てきたのでしたが、次の時代は何?
様々な意見飛び出し、結局は、全員、不明なまま終了
自宅に戻りパソコンで調べたら、縄文、弥生、古墳、飛鳥、平安、
鎌倉、南北朝、室町、安土桃山、江戸、明治、大正、昭和、平成
令和時代に、縄文の遺跡の広場で集えるなんて、よいな・・
蒲生君平生誕100年記念事業での古墳で踊った面々もいますし
野外でのダンス、もちろん規模は少人数ですが、楽しみたい。
写真は、先日訪れた鶴ヶ城の石垣、美しかった。