Archives

2020年10月21日

マスク

%E5%B8%82%E5%BD%B9%E6%89%80%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9.jpg

今日、スタジオへの往復自転車通勤は、晴天ですし、
たった一人で、ほぼ誰ともすれ違わない通勤路ですから、
マスクの必要なしと思い外しました。
おおお、実に気持ち良し、
しかしながら、午後からは、マスク着用、出かけます。
花粉症の私は、マスク常用のせいか、落ち着いてますので
一概には言えませんが、適宜使いこなすしかない・・・
写真は、昨日お昼を食べた市役所カフェの壁面、
昨年暮れより、ちょこちょこ利用させていただいております。
この大きなステンドグラスの窓辺に座り、お店の方とも
顔なじみになりつつあり、とはいえマスク顔ですけれど。

2020年10月20日

ずっと現役


%E3%81%82%E3%81%8A%E3%81%9E%E3%82%89%E8%87%AA%E8%B2%A9%E6%A9%9F.jpg

久々の晴天、気持ち良し。
オリジナル楽曲「漂流」はこれまでとは異なる味わいか?
いよいよ本番迫り、リハも雑事も徐々に積みあがるか?
週間予報で確認のお天気は、まずまずで、ホッ
休憩時には換気のため、新導入の換気扇を使用する予定
ゴーーとい音を伴うばっちりな換気、お客様寒いでしょうか?
Facebookつながりで、アン・ハルプリンの動画を鑑賞
いくつになられたのだろう、、、、元気な様子にビックリです。
彼女は1960年代から活動のはずですから、、、
ずっと現役、凄すぎです。
写真は、今週末から稼働予定のあおぞら珈琲自販機
末永く活躍しておくれ。


2020年10月18日

怒涛の10月

10%E6%9C%8810%E6%97%A5%E8%88%9E%E5%8F%B0%E3%83%AA%E3%83%8F.jpg

セレニテ公開リハーサルから、1週間がたち、ホッ
関わったすべての皆さんへの感謝と共に、良かった・・・
保護者が撮影の写真を投稿できるアルバムを見返し
「よきものであったのだ」と実感しています。
来週は、アートヴィルス at beoff
スクールと同時に、beoffという空間をプロデュースすること
ダンサー妻木が踊ることが、この10月は同時展開
長ーーーーーい、休憩を経てしまい、一気に始動できるのか
不安もありましたが、動き出したななんその
あれよあれよと過ぎています。
新たなスタッフのサポートのもと、2020年版「漂流」
もうすぐお披露目でございます。
写真は、サブホール準備の様子です。

2020年10月15日

更なる作業

%E7%A7%8B%E3%81%AE%E8%8A%B1%E7%93%B6.jpg

流石に寒くなりました。
先日の公開リハーサルの際に頂いた花束、少しずつ花瓶に分けて
楽しんでいます。
昨日は、「漂流」のオリジナル楽曲が出来上がり、ビートクラブで
私のリハーサル動画と合わせて聴かせていただき、不思議な時間
今週末は、この楽曲でリハーサルです、修正希望も可能とのこと・・
どうなりますか、今回の限定20名の中には、初演をご覧になった方
若干名、ほぼ初めてご覧いただく方々のほうが多いのです。
2020年版「漂流」どんな作品となりますか、、、、
ここからが、更なる作業、不安もあり、楽しみもあり

2020年10月14日

いろは


%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF.jpg

昨日は足尾中学校での授業、校長先生提案の右脳を
刺激する特別プログラムの一環でお邪魔しました。
生徒の皆さん、どのように感じてくれたでしょうか。
ひとりひとりの顔を思い起こしながら、日光線に乗車
今回は運よく、往復とも「いろは」列車でした。
ラッキー、、、しかしながら、がらーーーん
従来ならこの時期の日光線は、外国人観光客で満席のはず、
今年はこのような状態です。国内旅行者は、みな車で移動ゆえ
電車で日光へ訪問される方は少ないようです。
良い電車なのに、残念


2020年10月11日

共に過ごす


%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg

セレニテ公開リハーサル終了、思い足らずのことも多々あれど
出演者、保護者、スタッフと何とか辿り着き、マスク着用の観客
の皆様と共に過ごせた時間は、宝物です。
ありがとうございました。
誰も病にならぬこと願い、そこまでは、無事終了とは言えぬか、、
昨日に引き続き、本日は石原バレエスタジオパフォーマンスで
連日サブホール通い、昨日は雨でしたが、本日は晴れた。
楽屋の窓から、空を眺める。
久しぶりのサブホールは、懐かしいような、新鮮なような
この空間は、よいな・・・スタッフからも応援のお言葉頂きました。

2020年10月09日

備えあれば


beoff%E9%A4%8A%E7%94%9F.jpg

またしても悪夢、、、
皆とどこかへ行こうとしているのに私一人はぐれる、、
明日の公開リハーサルに向けて独走しないようにの警告だな。
なんと、台風到来、「やはりね」とほくそ笑む方もいるのでは。
以前より、しばしば子供達とのイベントは、お天気が荒れる。
出演者も保護者も、一堂に会しての準備が持てぬままの舞台
ありのままを少し修正し、特別な日にする・・・・
写真は、先日の工事の際のスタジオ室内、工事で長年の埃が
舞い落ちるのではと心配して、とにかく覆った次第
工事は屋根だけでしたから、まったく問題なしでした。
備えあれば患いなし、明日は備えがイマイチ不安なのですが、
なんとか、全員の柔軟な身体で乗り切りたい・・・


2020年10月08日

続々、始動


%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%81%AA%E3%81%9A%E3%81%AA.jpg

公演情報です。
両氏とも、beoffのボーイズクラスのメンバーです。

栃木市にあるBook & Cafe なずな 11月1日~30日
「廃・花・舞写真展」開催 踊り:山田哲也 写真:上岡智子
13:00~18:00 水曜木曜休み 電話0282-21-7273
毎週日曜午後6時より、パフォーマンスもあり
ツマキも最終日29日に参加します。インプロです・・・・

それより先になりますが、10月18日19時~
那須にある日本教育演劇道場(らくりん座)」那須野舞殿にて
國松寛太郎、身体パフォーマンス~舞踊する身体~

beoffでの10月25日のトライアル公演、本来なら100席ご用意
できるところ、20席、、、、無念
今回は、動画配信の試みもあります。

2020年10月06日

換気工事


%E5%B7%A5%E4%BA%8B.jpg

beoffトライアル公演にあたり、換気対策の工事着工
どうすべきか、試行錯誤の果てに、換気扇を増設。
なにせ石蔵ですから、工事は簡単ではありません。
建物を壊すことなく工事していただいたので、かなり
難工事になりましたが、ついに、見事完了。
スイッチオン、、、すごーーーい。
入り口ドアから、どんどん空気が流れこみ、巨大ダクトから
排気され、自然にドアが動くほどで、その効果がはっきり
わかります。これで換気はばっちりですわ。
工事が、屋根の上になったので、スタジオ内は、ひっそり
こんな時ならと、座席や、長座布団の除菌に励みました。


2020年10月05日

感染対策


%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%85%A5%E3%82%8C.jpg

コロナ対策グッズとして、噴霧器を購入しました。
大人の面々と試しに使用して床掃除、良いかもしれません。
公開リハーサルの際は、こちらを利用してイスやテーブルを
効率的に消毒できるかと思います。
また、Sさんに協力いただき、オリジナルマスク入れも製作
出演者が着席の際に、素早くマスク着用できるよう用意しました。
市販のマスク入れも調べたのですが、やはり、オリジナルだ。
私としては良いものができたと、ニマニマしていますが、
出演者はどうだろう、、、、細々思案しつつ過ごしています。

2020年10月03日

先ずは、元気に


%E8%90%BD%E8%8A%B1%E7%94%9F.jpg

いよいよセレニテ公開リハーサルも来週に迫り、また、本日より
アートで育む『まち』プロジェクトの予約開始、すでにお申込みを
着々と頂き、感謝に耐えません。
よいものになるぞ、なるぞ、なれ、、、
セレニテの準備も、多人数での対面作業を控えていますので
全員が集まっての練習は、当日のみ、また、サポート頂く皆さんとの
打ち合わせも、ほぼ、ライン、勿論、この状況の上で公開する企画
ですから、気負わずに、落ち着いて、行うのみです。
本日は、月に1回の石原バレエクラス、こちらも実は公開企画あり
3曲振り付けています。思わぬ展開で創られた作品ばかりです。
彼女彼らが、どのようにダンスしてくれるか、楽しみです。
写真は、ベジファームの落花生、塩ゆでにして楽しんでいます。
まずは、元気に、

2020年10月02日

衣替え


%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3.jpg

やはり、プレッシャーなのか? 気持ちが落ち着かない・・・
あれもこれも、足りてないことばかりのなかで、だからこその時間を
成立させる、、、、それは、根っこの在り方か。
ここから立ち上がる、ここから、始める、落ち着け、粘れ、
昨日は、新天地で展開のタフドアに行きました。
どれも読みたくなるような蔵書の前に座り、好物のプリン・・・
南桂子銅版画の本もあり、この方の、何とも言えぬ、静かな視線に
憧れつつ、わが身の眼を洗いなおす。
本日も晴天ですからね、夏物しっかり片付けて、衣替えです。
さて、今日はどんな日

2020年10月01日

アートで育む『まち』プロジェクト

%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A7%E8%82%B2%E3%82%80%E5%88%9D%E4%BC%9A%E8%AD%B0.jpg

コロナ禍の今、感染対策をとったトライアル公演企画
チケットご予約は、10月3日よりメールのみで受付ます。

アートで育む『まち』プロジェクト
「アートヴィルス at beoff」
生き抜く力を得るために、欠かせないもの・・・、コロナ禍の今こそ、次のステップに向けて、アートを『まち』に拡散する。それが「アートヴィルス at beoff」

日時 10月25日(日) 開場16時30分、開演17時
場所 大谷石蔵 be off
栃木県宇都宮市吉野1-7-10
電話028-689-8661
http://www.beoff.org/
チケット:2,000円(予約限定 20人)
申し込み予約:10月3日開始
申し込みは、メールのみで受付とさせていただきます。
送信して翌日までにこちらからの返信がない場合は、電話ください。
 info@beoff.org ご希望の方は、メールでご予約、当日会場受付で清算頂き入場となります。

出演 鵜飼雅子(俳優、朗読家)
 小川倫生(ギタリスト)
 妻木律子(ダンサー)
内容 各アーティストによるパフォーマンス&アフタートーク

主催 大谷石蔵be off
協力 Beat Club Studio
http://www.beatclub.jp/

写真は、アーテイスト3人の対面での初会議 at マイナースイング
私は、昨年初演の「漂流」改訂でトライします。

チャリで行く

%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%8F.jpg

昨日は気持ちよき秋晴れ、バンビーニに仕事に行く際に
途中でバスに乗車の予定でしたが、ついつい心地よく
園まで自転車で到達、途中の風景は、まさに秋で爽快でした。
自転車でこのくらい移動するのは久しぶり、楽しみました。
帰路は流石に暗くなってしまい、道を踏み外さぬよう慎重に
県庁前の道路は、広々としていて、スイスイ
片道40分くらいでしたでしょうか、太もも強化のトレーニングか、
体力はダイジョブですが、なんといっても危ないのは視力です。
しかしながら、こうして走ると、道路の凸凹や上り下りの多いこと
よくわかります。途中、籠の荷物が飛び出しそうになる場面も
多々あり、「おっとと、、、」
いつになくスリリングな気分でしたわ。