Archives

2020年11月07日

2020年11月14日


%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E9%9D%A2%E3%81%A8%E4%BA%BA%E5%BD%A2.jpg

11月14日(土)13時~15時、もうひとつの美術で定期WS
今回は「面と人形は語る」という展示ですので、面をつけたり
人形になったり、少し日常から離れた創造の自分で動くことに
チャレンジしたいと思います。
通常は13時半からの開始ですが、今回のみ13時です。
お問合せは美術館へ、0287-92-8088
面をつけると、視界は狭まりますが、集中できたり、開放感も
逆にあるかもしれません。人形になる行為は、かなり、客観的
作業になるのではと思いますから、発見も多々あるのでは、、、
参加の皆さんが、どのような感覚を見つけてくださるのか
楽しみです。ダンス経験不要、誰でもウエルカムです。
この日は、栃木県総合文化センター大ホールへすぐさま移動。
「とちぎ舞台芸術発表応援事業」で、セレニテの中高生&一般
のメンバーが登場します。
無観客の舞台なれど、稀な本番ですから、楽しみです。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form