Archives

2020年12月31日

お知らせ

2%E9%9A%8E.jpg

悩みましたが、「コロナとアーティスト」完成上映会」開催を
来春4月或いは5月に見送ることにしました。
時間がありますから、さらに良き企画になるよう努めます。
写真は、先日の大掃除で誕生した極小ミニスペース
この写真はイマイチだな、、、実際はとても良いのですよ。
女子更衣室も大きな机を破棄したので、かなり広々
ほんの少しの工夫で、ずいぶん変わるものだな、、、、、
今年は、時間があったおかげで、身の回りに注意が向いた
手を付けずにいたアルバムや、スタジオの整理に着手
まだまだ、整理したい部分はありますが、徐々に・・・
まだ目が腫れていて、わが身の声をちゃんと聴かねば。


2020年12月29日

嬉しいです


2020%E5%B9%B4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9.jpg

何に反応しているのか定かなれど、アレルギー反応が出てしまい
痒い、苦しい、目が腫れる、、、、、
昨日はbeoffの今年最後のお手入れクラス、ショート体操クラス
beoffの2階と更衣室を整理しだし、一人では手に負えない事態、
急遽Sさんに助っ人依頼をし、快適空間が誕生しました。
ダンス本の閲覧や貸し出しもできるようになりました。
私の隠れ場でもあり、男子更衣室でもあり、休憩場所でも・・
極小スペースなれど、かなり有用な場になる予感がします。
体操クラス終了後、思わぬプレゼント頂きました。
みーばーちゃんお手製の私のスタジオ用室内履き、嬉しい
Mちゃんからは、お手製封筒、そして、ずっと、頭が紛失していた
この人体、大掃除に際に頭部発掘、無事、このように・・・
とても幸せな年の瀬になっています。


2020年12月25日

メリー クリスマス


2020%E5%B9%B4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9.jpg

知人よりこの映画を教えてもらいました。
「カリーナの林檎 チェルノブイリの森」
24,25日特別動画配信とのことです。
検索しましたが、予告動画しか見つけられず、、、
探してみます。
本日も晴天、ありがたい。
よきクリスマスを

2020年12月24日

「コロナとアーティスト」完成上映会予告動画


%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3.jpg

2020年1月10日「コロナとアーティスト」完成上映会の予告動画です。
監督、カメラマンの皆さんの技により、パフォーマンスに至る
日々や、リハーサルの様子やインタビュー、本番当日の観客の
皆様のメッセージ等が、新たな息吹をえて立ち上がります。
ご来場いただけたら、嬉しいです。
写真は、見えますか?beoffを飛ぶドローンです。

2020年12月23日

令和2年の12月半ば


%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.JPG

この数日の晴天、お陰様で我が家より富士山が望めます。
ちょうど1年前、ビル立て壊しで急遽引っ越しを余儀なくされ
歩いていて偶然見つけたこの部屋、思わぬ産物でした。
この1年、この部屋からの眺めがもたらす拡がりが力になった。
富士山を写真に収めようとしましたが、我がタブレットでは
うまく伝わらない写真しか撮影できず、、、残念。
富士山、こんなにも励まされるフォルムは、そうはないですよね。
写真は久しぶりに訪れたメトロのカレーです。
いつからこのカレーを食べてきたのかな、、、、
移り変わる時を思い出しつつ、味わいました。


2020年12月20日

サンタの目論見

%E6%B6%88%E3%81%97%E3%82%B4%E3%83%A0.jpg

バンビーニフェスタ、今年はスペシャル
出演者の倍以上の先生方の手厚いサポート、短縮濃縮の
プログラム、ソーシャルディスタンス十二分の観客席
園児も十分に応え、力を出しきった本番だったと思います。
さて、今週は今年最後のクラスが続きます。
いつものようなクリスマス会ではないので、何か工夫したい。
セレニテの面々の顔を思い浮かべながら、店を散策したところ
よきプレゼントを用意できました。(私はそう思っているが、、、)
このブログは、彼女たちは読まないと思うので、お先に披露
これ何かわかりますか?
消しゴムが100個ずらーーーり、くじ付きで、引き当てることが
できる優れモノなのです。誰にどれが当たるのかな・・・
こっそり運ぶにも目立ちすぎる、、喜んでくれるだろうか。
私の思惑、セレニテサンタの目論見、うけるかな。

2020年12月19日

慎重な日々


%E8%AC%9B%E5%92%8C%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%A8%B9%E5%86%AC.jpg

体調の変化が気になり、異常に慎重に行動せざる負えない
遠出は控え、まず出来ることコツコツ、、、
セレニテクリスマス会用の品々を探し、あちらへこちらへ
恒例のベストダンサー賞は、今年は2名決定。
帰り道、明保野公園に立ち寄り、講和記念樹を眺める
重奏した命の形、こちらも、沈黙なる巨人ですな。
明日は、バンビーニさくらの面々の発表に立ち会います。
我が身は、休養ばかりで日が暮れる・・・


涙の効用


「心を鋼鉄のように硬く覆って、決して泣かないように構えていないで
心行くまで弱弱しく泣いてみなさい。しみじみと泣いた後は、山の形
ビルの影さえ、冴え冴えと見え、君の涙をぬぐってくれよう。」
「・・・・でも私は彼を信じている。
重度の障害を持ち、声も出せず、社会の中では最弱者となった
おかげで、私は強い発言力を持つ「巨人」になったのだ。・・・・
・・・今しばらくの辛抱だ。これまでの苦痛に比べたら、何ほど
のことがあろう。戦え、怒れ。のたうち回れ。・・・」
多田富雄「寡黙なる巨人」

晴天の太陽の日差しを受けて、この本を読みました。
小さな多肉植物が、他者の鉢の中で育っています。

%E5%A4%9A%E8%82%89%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%86%8D%E7%94%9F.jpg

2020年12月18日

沈黙なる巨人

%E5%A4%9A%E7%94%B0%E5%AF%8C%E9%9B%84.jpg

多田富雄さんの「沈黙なる巨人」を読んでいます。
「免疫の意味論」を書かれた著名な免疫学者
突然の脳梗塞で、半身不随となった日々
回復ではなく、新たに生きる巨人を受け止める
容認、受容、、、日々生きること
動くこと、食べること、話すこと、苦痛を伴う日々
苦闘を楽しむまでに至った多田さんの言葉

2020年12月17日

冬を凌いで


%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9D%E6%9F%BF%20%282%29.jpg

パソコンのある部屋が北側で寒い、、、、、
ついつい遠ざかるので、パソコンでの作業は後回しになります。
南側は、太陽の恵みがサンサンとあり、心地よくありがたい。
Yちゃんより頂いたアンポ柿、コーヒーに入れるクリームをかけて
食べるのが絶品ということで、クリーム付きで到着。
太陽の恵みがギュッと詰まった絶品です。
コロナの猛威、大雪の猛威、押し寄せる猛威ばかりなれど
少しでも良き方へ向かうこと祈いつつ、冬を凌ぐ・・・
頑張れ、人類

2020年12月13日

眺望


%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

ボーイズクラスの後、「コロナとアーティスト」完成上映会の
チラシ携え、Sさん車にて、西へ東へ
久しぶりにカフェケンゾーさんを訪問、変わらぬ佇まいにホッ
2階からの眺め、あれ?桜の木が、消えたような、、、、
冬に訪れることがなかったか、、
とにもかくにも、広々とした光景は、So Good
美味しい食べ物は勿論ですが、笑顔のご馳走がたまりません。
心地よきひと時を頂き、外へ出たら、なんと、屋根にサンタ
どんな光景を見ているのだろう・・・・
今年を、来年を、眺望してるような気がしました。

2020年12月12日

工夫だな・・・


%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8A.jpg

南宇都宮のアリランが、おにぎりランチを始めました。
時々仕事帰りにアリランに行き、定食か、スープ餃子&おにぎりを
頂いていましたが、最近はその元気もなく、帰宅してこそっと食べる、、
仕事を終えてからの食事は、かなり時間が遅く身体には負担が、、
でも、やはり食事なしでは済ませられない、、、このルーティンを
多少なりとも改善しようと夕方に軽食をとるように心がけてます。
それには、おにぎりが最適
アリランのおにぎりは、大きくてホカホカで海苔のよい香りがして
私にとっては、美味しさの塊なのです。
昼に1個頂き、もう1個は、Mちゃんに頂いたこのおにぎり専用
弁当箱に入れてスタジオ入りし、仕事前にパクッ
昨日は、あおぞら珈琲自販機で購入のしじみの味噌汁も用意
低学年のNちゃんは「これなあに」と空き缶を発見
beoffは、事務所&休憩空間がないので、混然としてしまうな、、
と思いつつも、日常と非日常入り混じるスタジオ空間です。
ああ待合室が欲しい、、、
食事も空間も、おいそれとは改善できませんが、工夫だな。

2020年12月09日

刻々と


%E4%BE%98%E5%8A%A9%E8%95%BE.jpg

昨日は、バンビーニでのコミュニテイダンスクラス
幼児のクラスは、いつも大盛り上がり
小学生のクラスは、かなりレベルアップし、即興の動きで会話する
有意義なおだやかな時間が創り出されました。
先生方のクラスは、発表に向けての特訓クラス?
小学5年生のSちゃんが助っ人で登場してくれ、大助かり。
侘助、蕾が見えだしました。
日々刻々と生きているのだ・・・・

2020年12月07日

もうひとつのエール


%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC2021.jpg

来年のこころのうたカレンダー、届きました。
12月ですからね、セレニテのクリスマスプレゼントになります。
このカレンダーから、日々エールをもらっているかな、、、
少し長くなりますが、石井折田舞踊研究所よりお知らせいただき
ましたので、投稿させていただきます。

NHKの朝ドラ番組「エール」は、11/28に終了いたしましたが、
主人公の古関裕而は、戦時中、ビルマへの慰問公演を行なっており、
なんと石井みどり先生も同行されていました。
今夏、NHKBS 1より問い合わせがありました。
当研究所の資料の中から、ビルマ訪問の翌年、石井みどり舞踊団が
日比谷公会堂で古関裕而の曲に振付けた新作の公演資料が発見され、
併せて古関直筆の幻の譜面や重要なメモも発見されたのです。
古関に大きな影響を与えたとされる東南アジアの音楽、その楽譜の
紹介・経緯などが放映されるようです。
朝ドラ「エール」の佐藤久志役、山﨑育三郎氏が来所され撮影がなさ
れました。編集の段階でどのようになるかは不明ですが、当研究所が
紹介されることは間違いないと思います。遅い時間の放映ですが、
ご覧いただけますと幸いです。
放映日時 : 2020年12月19日(土) NHK BS1 23:00-23:59
題名   : 「もうひとつのエール〜古関裕而 新音楽への夢」(仮題)
★正式なタイトルや時間等は、12/5以降に決定となるようです。

2020年12月06日

竹の息吹

%E7%9C%8C%E7%BE%8E%E7%AB%B9.jpg

上映会チラシ出来上がり、小川君のコンサートがある
鹿沼文化センターに届けに行き、帰り道
栃木県立美術館へ行きました。
「竹の息吹」-人間国宝勝代蒼鳳と藤沼昇を中心にー
竹が創り出す世界、ダイナミズム、繊細さ、重厚、軽さ
手の生み出す自然や、気が形となっています。
久しぶりの県立美術館訪問でしたが、変化も見え
この空間の心地よさ、再認識しました。

2020年12月05日

アッパレ


%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%BC%E6%BA%96%E5%82%99.jpg

城山西小学校1・2年生公開授業、終わりました。
いつものごとく、写真を撮る余裕はなく、この写真は前日のもの
この状態では、ブルーシートが吊るしてあるだけなのですが、
吉田新さんが照明を駆使してくださり、各シーンごと、照明だけを
鑑賞する時間も設けましたが、誰も登場していないのに
明かりの変化や、フェイドアウト(ゆっくり暗転になる)、暗転に
思わず子供たちから拍手が起こるほどでした。
昨日の創作の中間発表でも、他チームの動きを見ては、
「すごーいい」と拍手が起こり、見るという時間が有意義でした。
ラストは、ブルーの海に静かに消えていく演出でしたが
全員見事に海へ包まれ、いつになき時間を過ごせたのでは、、、
準備運動のダンスも、見事に動いて、1,2年生 アッパレ。

2020年12月03日

公開授業


%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%BC%E7%94%A8%E6%84%8F.jpg

12月の第1週目金曜、土曜は、恒例の城山西小学校公開授業です。
金曜の3,4校時に1・2年生が、「スイミー」の各パート、くらげ、イセエビ
みたこともない魚たち、わかめとコンブ、うなぎ、イソギンチャクを選び
それぞれが創作、翌日土曜は、小道具着用のうえ、照明付きで発表。
今年は、コロナの関係で、体育館舞台が密になるので使用できず、
フロアーでの発表となるので、ブルーシートを活用して、一味異なる
演出を目論んでいます。
仕舞いこんでいた小道具を出して準備、
これらは、宇都宮短期大学付属高校生徒さんが、物語のために製作
してくれたオリジナル、毎年、大活躍しています。

2020年12月02日

廃・花・舞 写真展


%E3%81%AA%E3%81%9A%E3%81%AA%E5%A6%BB%E6%9C%A8%E7%99%BD%E9%BB%92.jpg

振り返ると、「どうしてあのようなことができたのだろう」と
思うことだらけ、意欲だけで無謀に動き回った日々
とにかく、「やるのだ」の一点だったように思います。
11月毎週日曜の即興パフォーマンス含む、1か月にわたる
写真展が、栃木、Book & Cafe なずな で開催
最終日曜に、私も共演させていただきました。
主催は、オアンネスと、カフェオーナー上岡さん
やり遂げた今、身体に宿るもの、反芻されているのでは
ひとつのアクションが周囲に波及し、その波の中で
思わぬ出会いに揺さぶられ進もうとする姿に、おおお
2005年より開始したセレニテボーイズの重鎮山田君の奮闘、
あてどないところへ向かう雄姿を、みております。
写真は、上岡さん撮影のパフォーマンス中の私です。

11月から12月へ


%E3%81%AA%E3%81%9A%E3%81%AA%E5%B1%B1%E7%94%B0.jpg

先日の山君とのインプロ、何気なく持ち込んだスプーンが
ラストに思いがけない存在になりました。
この日は、山田君の影のようなものとして存在したいと、、
終始、影を意識していたせいか、落ち着きがあるかな・・・
ついにbeoffチャンネルで、10月25日の私のライブ配信開始
自分の在り方については修正したいことだらけです。
実にうるさい、、練習でも映像を見て修正しないこともあり
こうしてみると、無駄なところがどっさり。
撮影チーム、編集スタッフの尽力に感謝している次第。
20分ありますが、ぜひ最後までご覧ください。
冒頭は、真っ暗闇続きますが、ベイトオルさんの音楽に耳を澄まし
チャンネルそのままに、客席より登場で始まります。
ラストは、ライブでの音源はYouTubeでは著作が難しいため
ベイトオルさんが演奏くださった音源でお届けしています。
ライブにお越しの皆様は、また、一味異なる終わりになるはず。
場を共有してこそのライヴですが、こうして多くの方々の手により
移り変わるのもまた、ひとつの作品プロセスです。
次回は、もう少し、無駄に動きすぎず、ダンスできることを願い
配信を恐る恐る開始しています。

2020年12月01日

「コロナとアーティスト」完成上映会

%E4%B8%8A%E6%98%A0%E4%BC%9A%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpeg

チラシ原稿が完成、もうすぐ印刷され手元に届く予定です。
beoffの新春を飾る第一弾ですから、良きものになるよう・・・・
映し出される映像は、全てリアルな私たちの姿なのですが、
鈴木智監督の素材となることで、また、別なリアルな作品として
現れてくるのが、不思議です。
パフォーマンスをご覧下さった方、また、ご覧になられていない方
それぞれにどのように届くのか、予想もつきません。
先ずは、見ていただくこと、お知らせに努めねばなりません。
今日より12月、師走、走るぞ・・・・・