Archives

2021年10月17日

雨の日曜の朝


%E8%8D%89%E7%A8%BF.jpg

雨の日曜の朝です。
昨日のもうひとつの美術館ワークショップに参加下さった
Mさんより頂いた音楽を聴きつつ、昨日を反芻したり、
この夏の報告が盛り込まれた埼玉舞踊協会のレターをよみ、
若き人々の熱い夏の闘い(コンクール」を想像したり、、
この音楽は、「草稿 =花や水になる前の原稿、スケッチ」
ピアノと足踏みオルガンの響きとひらめき・・・・
青と白の反転の装丁、淡々と広がるものに溢れています。
「羽と水」もある意味で、この草稿のようなものか、
日々流れつつ積みあがるものの断片でありたいと思います。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Tsumaki Ritsuko DanceWorld にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form