Archives

2022年01月30日

待ち遠しい


%E8%98%AD%E3%81%AE%E8%95%BE.jpg

新設日曜クラスの後、上映会延期になりましたが、もしや
お越しの方がいたらと思い、スタジオに待機
ストーブの掃除をし、放り出していた自作の作業を試し
静かなる独り時間を過ごしました。
FBによると鈴木監督はオリオン通りを歩きながら鵜飼さんを
撮影し、さらなる展開を目論んでいるようで、楽しみです。
我が家の小さな蘭から、ふっくらとした蕾が膨らんでいます。
花咲きますね、、、待ち遠しい。
こちらは、蕾になっているやら、いないやら。
自然物のように時に身を任せ、必ずや咲くこと、願いたい・・・

2022年01月28日

美味しくいただく


%E3%82%B5%E3%83%84%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A2.jpg

イモ類の調理が不得手で、ジャガイモ、里芋、サツマイモが
貯まっていきます、、、
ここ最近はこのパターンで、ちょこちょこ食べています。
それにしても、先日見た小野田さんの30年を想像すれば、
イモを見つけたらとんでもない大ご馳走だったはず。
食べるという行為は、根源的行為のはず、美味しくいただく
美味しいものが溢れている今、美味しくいただく
丁寧に味わう、身体に与える自分の営みですから、、


2022年01月26日

ONODA

ONODA.jpg

以前より気になっていた映画「ONODA」を見に行きました。
久しぶりのヒカリ座、平日の午前中ということでしたが
予想と異なり、意外に人が多い、といっても10人以下。
小野田さんや、その周辺の人々の日々が淡々と伝わる。
もの言わぬ表情、もの言わぬ行為、驚異のサバイバル
人は強い、、、驚くほど強い・・・
帰還を導く若者の穏やかさ、極限で生まれるささやかな
それぞれの笑顔が希望のように思います。
キャストは日本人ですが、監督&脚本はフランス人
日本人でないからこのように創れたのかもしれません。
この後は、細野晴臣さんやデビットボウイの映画も、、
ヒカリ座、奮闘しています。

2022年01月25日

しばし、

%E8%BE%BB%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8.jpg

1月30日beoffで開催予定の「コロナとアーテイスト」上映会
延期となりました。beoffサイトをご覧ください。
監督は、追加映像やインタビューをもとに、2021年後も加えた
新たな版の編集をこの数日尽力されていた矢先のこと。
思うようにはいきません。昨年も1月開催が3月に延長されました。
今回も同じような経緯をたどるとは、コロナ、しぶとい。
先日図書館で辻まことさんの「山からの言葉」を借りました。
なんとも気持ち和らぐ挿絵と文章ばかり。
この表紙の二人のように、登山途中で休憩か、、、
何を見ているのやら、、ちょっと一息
3月までには、さらなるよき機会が持てるはず
ご予約下さった皆様、申し訳ありません。
しばし、お待ちくださいませ。

2022年01月22日

新機器登場


i%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89.jpg

今時スマホでないと色々支障をきたすこと多し
それでも、未だ、スマホ未使用
クラスの際はウオークマンで音楽を出していましたが
こちら故障が多い、しかも、修理が難しく結局新規購入、、
良いものはないのかと先日音響さんに相談したら
「やはりiパッドでしょう」とアドバイスいただき
通信機能を使わないで、音楽と動画撮影だけに絞って
中古を4,000円で購入、なかなか良い感じ・・・
無事設定と準備もでき、次回より良き音楽でクラス出来ます。
スマホにしていれば、何でもスマホでできるのでしょうが
このペースでしばし、こなしていきたいと思います。
それにしても、中古でも、新品に思えるわ。

2022年01月21日

再上映会


%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96.jpg

1月30日の「コロナとアーテイスト」再上映に向けて
昨日鈴木監督がbeoffにお越しくださり、思わぬひと時
創るということを中心にあれこれと言葉を交わせました。
谷崎潤一郎の話や、監督お薦めの映画のことなどお聞きし
私の範疇にはないことを知る良き機会で楽しかった。
監督は、再上映のための素材を求めていらしたので
画を撮りたいということで、急遽、対応
監督との時間に導かれて出てきた状況がそのままに、、
これがどのように編集され加わるのか、、、、
不安のような、楽しみのような、、、
beoffでは2回目の上映会ですし、コロナ感染拡大の今
極々少数の皆様と過ごす時間になりそうですが
だからこその場となるようにと願っています。
詳細は、beoffサイトをご覧ください。


2022年01月20日

倚りかからず

%E8%8C%A8%E6%9C%A8%E3%81%AE%E3%82%8A%E5%AD%90.jpg

火山爆発、コロナ、過激な気象、、、
自然が叫ぶ声、どう受け止め生き延びていけるのか・・
昨晩NHKで詩人茨木のり子さんを特集していました。
我が家にも文庫本1冊あり、日差し差し込む窓辺にて再読
以前は気が付いませんでしたが、さらりと美しい挿絵
より絞られて生まれた言葉とともに、空間を創り出す。
私にできること、、、日々に立ちあがることの中で
少しづつ削るように、磨くようにと・・・
しかしながら、東京に知人たちの本番知らせに励まされる。
大相撲に心動かされる。なぜだかわけもなく相撲が気になる。
私はいろいろ、よりかかっています。

2022年01月18日

曇りなき


%E9%B6%B4%E7%94%B0%E9%A7%85.jpg

先週に引き続き、日光芹沼保育園で親子クラスの仕事あり。
誰もいない日光線鶴田駅ホームにて、電車を待つ
本日は3歳児と保護者のクラス、作戦当たり、快調に終了。
ノリノリに動く人、思わず動く人、恐る恐る動く人、
大人と子供、笑顔いっぱいに動きあうさまはよいです。
残すは2歳児、、、こちらは来月ですので、思案して・・・
今日はこの後、バンビーニとよさとでのコミュニテイクラス
超元気な面々と悪戦苦闘するひと時、こちらもパワー必須です。
しかしながら、園児たちと動きあう時間はエナジーチャージ
私の活力回復に貢献しているような気がします・・・・
屈託のない、曇りなき表情に元気を頂いています。


2022年01月14日

立体


%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF.jpg

もやもやしているまま、あれこれ日々は進む
igno book plus で見つけたリン・チャドウィック
私は絵画よりも、言葉よりも、音よりも、もの言わぬ
立体に惹かれるようです。それが図録であろうとも、、
なぜかは分かりませんが、、、、
「激しい風」と「歩く人」というタイトルです。
よいです。しばし、眺めて、繰り返し 眺めて

2022年01月11日

寒いけれど、


2022%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F.jpg

本日は日光市の芹沼保育園での親子参加のワークでした。
年長さんのクラス、集中力バッチリ、園児も保護者も笑顔で
ともに動くひと時、楽しい時間、皆さんのパワーのせいか、
寒さ吹き飛びましたわ。さて、来週は年少さん、、、
手ごわいかもな、と思いつつ車中で対策思案し、帰宅。
ここ数年購入している「こころのうたカレンダー」
2022年1月2月は、こちらです。
「今を生きて咲き、今を生きて散る 花たち
 今を忘れて生き、今を忘れて過ごす人間たち
 ああ 花に恥ずかし 心いたむ日々」
ダンスはかくあるべしというところでしょうか・・・
それにしても、寒い寒い、

2022年01月10日

初日曜クラスあれこれ


%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E5%B0%81%E7%AD%92.jpg

今年よりセレニテ日曜クラス増設となり、2004年から継続の
ボーイズクラスが、改まり、クリエイションクラスとなります。
ボーイズに限らず、誰でも参加できる創造する時間です。
昨日は、男女入交、クレーの絵画をモチーフに、スタート。
この1年で、どのような作品が生み出せるか、こうご期待・・
クラス後はMさんリーダーに手作り封筒作製ワーク
その後は、自転車を飛ばし、iguno book plusへ、、、
岩崎さん、櫛谷さんのコラボに立ち会いました。
大盛況でなにより、コラボであることが活きたひと時
私は早めに退室し、我が家で封筒作り、Mさん指導の技は
さておき、おおざっぱに、とにかく作れ、、、と
こころのうたカレンダー昨年分すべてを用い封筒12枚完成
いびつな出来上がりですが、今日はこれでよしとしよう・・


2022年01月07日

自然と人


%E3%81%B2%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AA%E3%81%8B%E6%B3%A2.jpg

昨日の東京の雪、宇都宮は降り積もらずでしたが寒かった。
今年よりクラス体制やや変わりました。
何年でしょう、ずっと行っていた木曜大人クラスが終了
今年からは、日曜クラスが加わり、木曜は体操だけに。
昨年は自分自身、入院&手術を体験し、身体の変化を痛感
動くことが、良きことにつながること願うばかり。
ほんの少し拡がる方へ、身体の不思議を味わうばかり。
先日訪れた海岸の清々しさ、自然がそなえているもの
人が知らず知らずに失うもの、実に様々、面白い。

2022年01月06日

初クラス


2022%E7%AA%93%E8%BE%BA.jpg

本日の寒さ、ことさら厳しい。
昨年末頂いた赤の花々、窓辺の寒さにも耐えてます。
ここには、枯れてしまったもの等いつしか集まってしまい
あれもこれも、、、、
出窓はよい、部屋とは別の空間が生まれるように思います。
昨日からセレニテジュニアクラス始まりました。
冬休み中ですから、お休みの人もいましたが、
いつになくくつろいだ空気感があり、なぜだろう・・・
やはり、冬休みというゆったりした時間がよいのかな。
私の方は、年末からまったく稽古していなかったので
流石に、「あれれ、、」とわが身の停滞を感じつつ
セレニテの面々の姿に、なんだか励まされました。
今年もよきセレニテにしよう。

2022年01月04日

東へ、西へ 


%E3%81%B2%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AA%E3%81%8B%E7%A0%82%E3%81%A8%E5%9F%A0%E9%A0%AD.jpg

昨日、午後になり、突如、「海へ行きたい」と思い立ち
Yさん車で北関東自動車道を東へ移動し、ひたちなかに到達
車窓から、いきなり現れた青い水平線には驚かされました。
ここは、阿字ヶ浦海岸でしょうか、穏やかな波音や砂浜
夕暮れだからか、人も少なく、ビーチバレーする親子
数名の釣り人だけが、この海岸を楽しんでいました。
久しぶりの砂や潮風の感触は、爽快
美しさと同時に、恐ろしさも伝わるような海のひと時
充分に堪能し、帰路は、栃木の山々に沈む夕日に
向かって進む道中、眩しさから次第に暮れてゆく、、
夕暮れならではのドライブでした。

2022年01月03日

長閑


igno%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96.jpg

年が変われど、変わらぬように思える日常
しかしながら、微細に変化しつつ積み重なるのでしょう、
ほんの少し会わない間に、ぐっと背が伸びたようなYちゃん
いつの間にやら、枝や葉を太陽の方へ伸ばしている植物たち
時を紡ぐ、時を過ごす、生まれるもの、落ちるもの
あたりまえのこと、、、
昨日は同級生チームで恒例の初詣、温泉に入ったせいか
帰宅してボーっとして、10時間寝てしまいました。
長閑なり
写真は、本屋さんで囲んだストーブ周りでの一息時間

2022年01月01日

2022年元旦


2022%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年暮れの作業を経て、あれこれ思い巡りつつ年越し
元旦は、美しい晴天の下、心地よき空間でおしゃべり
年賀状やご挨拶もそこそこに、のんびりしてしまいました。
夕方、我が家より富士山も見ることができました。
写真は、毎年兄より送られてくる初日の出
のぼる、沈む、この美しさ。
くよくよせず、心新たに、よき一年を始めよう・・・