Archives

2007年02月08日

プロフィール

妻木 律子
ダンサー・コレオグラファ


立教大学法学部卒業後、
ダンスのプロフェッショナルな活動に心身を投入。

ダンスセンターセレニテを主宰し
東京と宇都宮に拠点を持ちダンス活動を展開。

ダンス公演での振付・出演だけなく
ダンスクラスやワークショップも精力的におこなう。

日本人ばなれしたダイナミズムと
日本人特有の精神世界を併せ持つダンスは
日本だけでなく海外でも高い評価を得ている。

ダンス普及活動のひとつとして
アマチュアとプロによる新しい関係を成立させるグループ、
オープニングワークスの代表として
宇都宮におけるダンスシーンに新風をおこす。

2004年大谷石蔵を利用したアートコミュニティ空間
beoffを設立し、アートが生活の必需品となることを模索し
ディレクター分野にも着手
2006年アートによる地域創造実行委員会を設立
文化庁文化芸術による「創造のまち」支援事業として
「からだの学校」をプロデュースし、地域活性化事業に着手。

日々ダンサーとして湧き上がる何かを動機として
種々の事業を展開している。


受賞暦
 埼玉県舞踊協会主催 国際創作舞踊コンクール 最優秀賞
栃木県文化協会制 奨励賞
文化庁派遣在外研修員 NY(マース・カニンガムスタジオ)
現代舞踊協会制定 奨励賞,ベストダンサー賞
文化庁派遣在外研修員 ロンドン(The place)

Recent Entries

  1. プロフィール