Archives

2016年07月20日

2016 秋から冬の新企画

%E7%A9%BA%E8%B0%B7%E3%81%AE%E8%B7%AB%E9%9F%B3%E5%A3%81.JPG

今年の秋から冬の企画です。

妻木律子ダンストライ TOCHIGI Cafe ツアー2016

からだは不思議で面白い。
Cafeという場で交わす 一期一会

ダンス・トリプル・ビル
2016年12月16,17,18日
宇都宮生まれの3人のダンサー
カスヤマリコ 竹内梓 妻木律子がbeoffに集合
それぞれの作品上演します。

16日 20時 Aプログラム
17日 18時 Aプログラム
18日 13時30分 17時30分 Bプログラム
Aプロ(カスヤ振付作品、竹内振付作品、妻木振付作品)
Bプロ(カスヤ振付作品、竹内振付作品、アキオキムラ振付作品)
(アキオキムラ振付「Jazz All Night」出演:アキオキムラ妻木律子)
上演順は未定


写真は、もう懐かしい・・・
「空谷の跫音」ゲネプロ田村努さん撮影
ギャラリーのコーナーをクリックいただければ
田村さんのアルバムご覧になれます。

2016年03月13日

ダンサー妻木の新企画

%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89.jpg


ボーイズクラスの後、山田哲也君とスノーキーレコードへ行きました。
宇都宮の江野町にこのようなお店があったとは・・・・
レコード、ドッサリです。ジャンルはかなり幅があるようですが、
ちょこっと聞かせていただいた音楽も、レコードならではの
何とも言えないまろやかさ、落ち着き感があるな・・・
奥にライブ出来るスペースがあり、今月25日22:30より、こちらでの
ライブに私も出演することになります。
空間を見せていただき、この場ならではの《私》のダンスできるかな?
と思考を巡らし、勘を働かせつつ、スタジオに戻りました。
本日は「からだの学校」の年度末開催日、得難いこの時間も
来年度は新たなる方向へ舵を切る時が来たなと。
いつのまにやら、今年の秋から冬のスケジュールがぎっしり
決まりだしました。
10月末から11月は、パフォーマンスツアーを、12月には、
宇都宮生まれのダンサー新旧コラボの画期的パフォーマンスも。
そして、「からだの学校」新企画連続講座も立ち上がる予定。
全て自らが起こしたこと、、、どうしてこうしてしまうのやら、、、、
我が身のどうしようもない、ダンスでどこまでいけるやらの
直観的献身的おバカなる姿勢がもたらす数々の日々、
おばさんダンサー、まだまだ、奮闘です。


2016年02月26日

課外授業

2016.jpg


2月29日(月) 18:00~21:00 「シゴトビト課外授業」 第3回
まちづくりセンターまちぴあ/シゴトビトプロダクションぶどうぐみ主催
全5回講座の第3回目に《自分らしいパフォーマンスを探してみよう》
というタイトルで講師を努めます。初めて出会う皆さんと
どのようなこと出来るやら楽しみに作戦秘めつつ待機しています。

3月27日 もうひとつの美術館 ダンスワークショップ
2月27日から5月22日開催「宇宙のむこうへ」の展示期間中に
恒例のワークショップ。
こちらも毎回予想もつかぬメンバー登場ですが、あの場所だからこそ
その展示期間だからこその創造の現場です。

3月25日(金)22:30 スモーキーレコードでの即興パフォーマンスに
参加します。こちらは、詳細後日にアップします。
山田哲也君らのインプログループのお誘い受けて出陣。
22:30から始まるインプロですよ・・・・どんな方と出会えるやら・・・

2014年12月28日

ダンストライ「空谷の跫音」

%E7%A9%BA%E8%B0%B7%E3%81%AE%E8%B7%AB%E9%9F%B3.jpg

beoffサイトにも掲載ですが、こちらにも。
開催期日:3月27(金)20時、28(土)18時、29日(日)15時
会場:beoff
チケット:全席自由 3,000円
後援:宇都宮市、宇都宮市教育委員会、宇都宮市文化協会
    一般社団法人現代舞踊協会
チラシ、チケット完成。
カンフェティでの購入は2015年1月10日より発売です。

ダンスと照明と美術によって誕生するbeoffです。
「木を植えるプロジェクト」でのショートバージョンに始まり
三重、津バージョンを経て、試行錯誤の日々で3月に向っています。
これでよし、これでは駄目・・・・繰り返し繰り返し・・・・
3月まで創りつづけるソロダンスです。
ぜひ、ご来場ください。

2014年10月07日

する女、される男

%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E3%80%81%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%94%B7.jpg


JUNKO KIKUCHI with UNIT
「する女、される男」
日程:2014年10月18日19時 19日13時・17時
会場:スパイラルホール(青山・表参道 スパイラルビル3F)
チケット:5,000円(当日券5,500円)
主催・企画:project
お問合せ:mail  project.nui.j@gmail.com

いよいよ本番迫りました。
事もなく、淡々と、しかし、強烈に動きを置いていくJUNKOさん。
私は、ダンスする技について、試行錯誤の日々です。
先日、スパイラルへ立ち寄りました。
ギャラリーのほうは、なにやら長蛇の列。人人人。
いたるところ賑々しい表参道
今の東京・青山、その中での身体
飾りつつ飾れないところへ。
お時間ある方、お越しください。
武骨な身体で立ち向かうしかないのだと臨みます。

偶然発見・・こんな動画がありました
昨年12月の栃木県美術館での記録です。
ぜひ、ご覧あれ。

2014年04月03日

ダンス公演、いよいよ

2014%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg


2014年5月22日
第34回モダンダンス5月の祭典 バラと桜の祝祭
開演:18時45分
会場:東京芸術劇場(池袋)
チケット:5,000円(全席指定)
現代舞踊協会恒例の5月の祭典はが今年は
日本とスペイン交流400年記念特別企画公演として
日本フラメンコ協会とのコラボレーションになります。
公演自体は、20日から23日まで行われますが
私の作品は、22日に上演です。
アキオキムラさんとのデュオ、「二重の影」
二人の身体が創りだす、二重の形が展開するダンスです。
ぜひ、お越しください。申し込みは妻木まで

6月6,7,8日ダンス・アーカイヴ in JAPAN開演:6日19時 7,8日15時
会場:新国立劇場 中劇場
チケット:A 5,400円  B 3,240円
驚くべきことに、チケットがどんどん売れていまして、A席が
ほとんど完売のようです。
ただし、5月中旬以降に、予約のキャンセルが出る場合有ます。
詳しくは、新国立劇場のサイトをご覧ください。
私は8日に伊藤道郎さんの「ピチカット」を踊ります。
自作は創ることの苦心惨憺、「ピチカット」は踊ることの苦心惨憺
現代に生きて暮らすこの身体の軟弱、貧弱、軽さに直面。
どこでどう立ち上がるのか。
お立会いください。

そして、もうすぐファインフィールドフェスティバル開催です。
4月19日公募パフォーマンス 
14時開演 チケット1,000円
今年も思いがけない作品が登場します。
からだの学校メンバーによる地元パワフル愉快作品を皮切りに
テクニシャンたちのダンス作品続々、一人芝居、一人影絵も・・・。
どんなものが飛出すやら・・・

4月20日朗読劇「あらしのよるに」
15時開演 入場無料  宇都宮市文化会館小ホール
朗読劇に生演奏、ダンスが加わります。
セレニテ有志も登場します。ぜひ、ご来場ください。
総合演出担当で、どうつなげていけるか、こちらも苦心惨澹です。

ぜひぜひお越しください。

2013年12月31日

2014年 On Stage

来年の我が身が踊る本番スケジュールです。

2014年5月22日
日西交流400周年記念特別企画
第34回モダンダンス5月の祭典にて
自作品「羽と水」を改訂し、「二重の影」として上演します。
アキオさんとのデュオです。
会場:東京芸術劇場 プレイハウス

2014年6月7,8日
ダンス・アーカイヴ in JAPAN
日本のモダンダンスのパイオニアたちの作品復刻上演
妻木は、伊藤道郎さんの「ピチカット」を踊ります。
時田ひとしさんとのダブルキャストゆえ、それぞれが
どちらの日に踊るかはまだ未定です。1月中には決定のはず。
他、100年の時を超えた作品がずらりと上演されます。
会場:新国立劇場

2014年7月13日東京新聞主催現代舞踊展
正田先生の作品に出演します。
会場:メルパルクホール

2014年10月18日(土)・19日(日)
JUNKO KIKUCHI with UNITダンスパフォーマンス
「する女 される男」
会場:スパイラルホール

2014年11月29、30日(予定)
妻木律子ソロダンス in beoff
会場:beoff

このほか、セレニテのメンバー本番や恒例の企画
2014年2月16日なかのダンスフェスティバル
2014年4月19、20日ファインフィールドフェスティバル
2014年7月21日ダンスセンターセレニテメモリアルプレイ

妻木律子ダンスの仕事、踏ん張り時です。

写真は先日見つけた北欧の小物入れ、色鮮やかに
かつフォルムが明快で可愛らしく、こころ爽やかに騒ぐ・・
北の国の仕事は色彩の美しさが際立ちます。

我が身で起こせる事々、大切に。
来年もよき年でありますよう。

%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

2013年09月28日

2013年10月本番

10%E6%9C%88%E5%85%AC%E6%BC%94.jpg


江口乙矢生誕100年記念公演
2013年10月20日  開演:17時
会場:大阪フェスティバルホール
正田千鶴作品「ルーティン」に出演します。
この作品、なんと16年前に踊った作品の再演です。
初めての大阪での本番、16年前の身体とは異なる
今の身体を出し切れるか・・・・必死でございます。

ヒロコダンススタジオ創立30周年記念公演
2013年10月26日  開演:18時
会場:栃木県総合文化センター・サブホール
柳宏子先生の記念公演で、「息吹」を上演します。
柳先生の美術アトリエ野ばらUTAKOさんの花が加わり
今回バージョンの「息吹」になります。
オープニングワークスの同志である、
福田真由美先生のソロ作品も上演です。
チケット:全席自由2,000円

ぜひ、お越しください。
大阪はさすがに遠いですが・・・チケットは妻木まで。

2013年05月09日

公演お知らせ

2013%E5%B8%82%E6%B0%91%E8%8A%B8%E8%A1%93%E7%A5%AD.jpg


宇都宮市民芸術祭が始まります。
セレニテは、下記の日程で舞台作品を発表します。

邦楽演奏会
6月2日13時開演 宇都宮市文化会館小ホール
プログラム1番「八千代獅子」 妻木ソロ
プログラム9番「瑠璃の空に」 セレニテ中高生
入場料:1,000円

バレエ&ダンスフェスティバル
6月16日13時30分開演 宇都宮市文化会館大ホール
出演:ダンスセンターセレニテ・ヒロコダンススタジオ
   MK.School of Ballet・橋本陽子エコールドゥバレエ
入場無料

セレニテは、中高生による「瑠璃の空」大ホール版に始まり
小川君の名曲「太陽と羅針盤」から4曲、金子愛実ソロ
ラストは、なかのダンスフェスティバル2013団体賞受賞作品
「チャレンジワーク」を上演します。
大舞台で弾ける身体をお楽しみいただけるよう練習してます。

ぜひ、お越しください。

2012年03月27日

箱のなかの庭

%E8%88%9E%E5%85%AC%E6%BC%94.jpg


ZERO to INFINITY 宮本舞ダンス公演
時:2012年5月11日(金)19:00
会場:北沢タウンホール
チケット:3,500円
ダンサー10名、音楽家1名の公演です。
私は、ピアノ演奏とのコラボでして、オリジナルの音空間でのdance
振付師の願う世界を体現できるよう、身の置き所を探しつつ
リハーサルしています。
ぜひお越しください。チケットお申し込みはこちらへ

2012年03月13日

古典芸能の会

%E5%8F%A4%E5%85%B8%E3%81%AE%E4%BC%9A.jpg

2012年6月2日(土)13時開演 
栃木県総合文化センターサブホール
宝和会の主催の宝生流謡曲と古典芸能の会に参加します。
昨年暮れに上演のデュオ「羽と水」を今回はソロに展開。
音楽は、謡曲の「祈り」「早笛」
どのようなことになりますか・・・皆さんどう受け止めてくださるか・・・
未知なるものですが、ぜひお越しください。
入場料:2,000円(県センタープレイガイドか、こちらまでメールを)

2011年12月19日

羽と水 終了

エコー劇場での2回公演、無事終了
みているほうも、ひやひやしたとの感想を頂いています。
軽さ、無為、浮くを模索したものでした。
本番の写真も後日届くでしょうが、こちらはbeoffでのリハ
ラストの宙に眠る二人です。
アキオさん、左矢さん、途中を支えてくれた皆さん
そして本番を支えてくださった観客、スタッフの皆さん
ありがとうございました。

%E7%BE%BD%E3%81%A8%E6%B0%B4.jpg

2011年11月21日

羽と水

OH DANCE
2011年12月17日 午後4時開演・7時開演
会場:恵比寿・エコー劇場(JR恵比寿より徒歩4分)
チケット:4,000円
チケットお申込みはこちらまで。

妻木新作上演です。
振付:妻木律子  出演:アキオキムラ 妻木律子
無為なことに傾注できるわが身を有難く思います。
師走の忙しい時期ですが、ぜひお立会いください。

「この世とあの世を、文明と自然を、そして古代と現代とを
 時・空を超えて中継ぎする大切な媒体」
井村君江『妖精の国の扉』より

%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

セレニテYさん作成のクリスマスツリーがbeoffへ到着

2011年06月23日

夏の舞台

%E5%A4%8F%E8%87%B3.jpg


昨日は夏至
夕暮に空を見上げてパチリ
夏の舞台の数々です。このほか、8月はコンペティションの季節、熱い

2011年7月9日東京新聞主催現代舞踊展
正田千鶴作品「氷河」出演
会場:メルパルクホール
東京での合同公演です。81歳の振付師のパワーを見よ
チケット有、お申込みぜひ妻木まで

2011年7月30日ダンスセンターセレニテメモリアルプレイVol13
会場:宇都宮市文化会館 開演18時 入場無料
セレニテのジュニアメンバー総勢33名の個々の勇姿にエールを

2011年8月21日第2回なかがわまちアートフォレスタ2011
会場まだ検討中ですが、馬頭のアートイベント会場を巡りダンスします。

2011年05月04日

明日です・・・

%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg


昨日はbeoffでの公募パフォーマンス無事盛会に終了
ご来場の皆様、出演の皆様
ありがとうございました。
本日は、太鼓とダンスのワークショップ開催
見よ、このパワー
明日は舞台の上で上演です
照明、くぐつさんを交えてさらなる展開になるはず
舞台の魔力に、まなざしの力に、導かれ
恐れることなく失敗し、驚き喜び、発見しよう
では、明日

2011年04月25日

ファインフィールドフェスティバル2011

5月3・4・5日いよいよです・・・
beoffの公募展は、出演者総勢25人くらいになるかもしれません
今回は、入場料金はすべて東日本大震災への義援金です
観客の皆様と出演の皆さんとともに大谷石蔵ライブを創ります
客席も楽屋も入り混じる空間になると思いますが、ぜひ御越し下さい

4日の文化会館の寄席や、太鼓とダンスのワークショップ等は
まだまだ参加者募集中です、お待ちしています
詳細は、こちらを

本日の明保野公園の緑と空です
美しい・・・・
ゴールデンウィークは、南宇都宮へ
ギャラリー悠日さんでは、アート作品やアキラライブもあります

%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BC%9A%E9%A4%A8%E5%85%AC%E5%9C%92%E7%A9%BA.jpg

2011年02月17日

南への旅・冬

%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.jpg


横浜ダンスセレクション出場のAさん
ほれ、エントランスこんな感じに・・・
激しい雪と風の中たどり着いた赤レンガ倉庫、まるでロンドンか?
ギャラリーあり、フリースペースあり、映像ルームありあり
AさんMASDANZA賞受賞、カナリア諸島のフェスで再演できるのだ
快挙おめでとう行ってらっしゃい

翌日はなかのフェスにて「北への旅」上演。
アクシデントにもめげず、場当たりなど自発的エネルギーどくどく
いきなりの場所で9分もの大作見事に乗り切りこちらも快挙

終わるや否やBコースに向けてオリンピックセンターに移動
大荷物抱えて大移動、大きな舞台にて奮闘
片づけ終えてさあ帰宅

翌朝Mちゃんインフルエンザの報告・・そして私も・・・
ひたすら休養
やっとネットを覗く元気回復です


2010年11月27日

もうひとつの美術館ワークショップ

%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD_SP0000.JPG


「とちぎから☆ほし☆マロニエの住人たち」
2010年11月27日馬頭・もうひとつの美術館 ワークショップ終了
今年最後の定期ワークでした。
今回は嬉しいことに作家であるカズ・スズキさんが参加くださいました。
のろぼっけの重鎮であるカズさんのお母様、妹さんも参加です。
ワークの最終発表は、カズさんの展示作品の中で全員で即興。
カズさんの背景にあるご家族の深い愛が滲み出るワークになりました。
作品の中を泳ぎ、触れて揺さぶり互いに呼び合う時間でした。
終了後の三人です。
私にとってかけがえのない今年最後の定期ワークショップ終了です。

晩秋の紅葉を眺めつつ那珂川を渡ると、道の駅には実りが満載
「のびる」と「ぎんなん」購入
101127_124111.jpg


2010年10月22日

コレオグラファーズ2010ダンスコンサート

%E7%94%BB%E5%83%8F-0598.jpg


Xダンスコンサート
時:2010年11月23日(火) 17:00 24日(水) 19:00 開演
会場:ムーブ町屋
チケット:前売り3,000円  当日3,500円

アキオ キムラさんの「髭あり髭なし」に出演します。
さっぱり、すっきり、あっさりを目指すデュオでしょうかな・・・
終始コンタクトし続けるので、まさにデュエットでありますが
但し、男女の愛憎のデュエットではありませんぞ。

他に、86B210の女性デュオ、ポーランドより男性ソロ
武元賀寿子さん率いるアンサンブルの3作品同時上演

チケットお申し込みはメールで。

2010年10月09日

細胞の声を聴く

%E3%81%8F%E3%81%90%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A0%E3%81%AE%E6%A5%BD%E6%A0%A1%E7%B5%B5.jpg


くぐつ体の楽校 10月終了
NHKテレビ・ラジオで放送の番組「明日への言葉」を教材にした勉強会
今回は8月に放送されたタカハシ・ヨシコさんの「細胞の声を聴く」を
まず全員で聞きあい自己紹介から始まりました。
雨の一日、暗幕を降ろした静かな穏やかなくぐつあとりえの時間
お集まりくださった皆さん、企画してくださったくぐつさん
ありがとうございました。
まとまらずに想いのまま言葉を投げ出したままの私でしたが、
皆さんと言葉を交換するよき時間でした。

この企画続きます。
11/13・12/11 来年1/8・2/12・3/12 第2土曜日13:30~16:00

あとりえのトイレにあった言葉、思わずパチリ
%E3%81%8F%E3%81%90%E3%81%A4%EF%BD%8B%E3%82%89%E3%81%A0%E3%81%AE%E6%A5%BD%E6%A0%A1%E8%A8%80%E8%91%89.jpg

わが身
やだな・・・と思いつつも、こんなものか・・・とも思いつつ
揺れているばかりなり。

時:11月14日15:00   所:beoff
新作ソロとアキオさん振付の「髭あり、髭なし」の公開リハーサルします。

2010年10月04日

くぐつの楽校

2010年10月9日鹿沼のくぐつあとりえに行きます
「からだとこころ」について話し合う機会をくぐつさんが用意してくださいました。
くぐつあとりえの持つ空気感は他にはない、そこだけのもの
あの風景に取り囲まれ出会う人々と改めてどんな言葉を交わせるのだろう
くぐつさんは、聞くことの名人と思います。
話すことは、聞くこと、受け取ることを肝に銘じてお邪魔しますね。
よろしくです。お時間ある方、ぜひともにこのひと時を過ごしましょう。

詳細は上記をクリックしてください。

Wさんよりメールをいただき、こんな美しい写真が添えられていました。
まるで便箋で手書きのお手紙頂いたかのような趣がありました。
秋の便りです。

100922_0554~01.jpg

2010年06月29日

7月10日

%E7%94%BB%E5%83%8F-0517.jpg


第37回現代舞踊展のラスト作品「吹雪」正田千鶴作品に出演
会場:メルパルクホール
開演:18:45(「吹雪」上演時間は21:00)
休憩2回を挟み、14作品が上演されます。

先日の表参道散策時に見つけたこの空間・・・
何故だか 私には正田作品「吹雪」のようだなと思いパチリ
それぞれが、それぞれの質感で空間を創り、共存する

ぜひご来場を
チケットお高くて恐縮です(3500円)お申し込みは妻木まで。

2009年10月26日

本番近し

%E7%94%BB%E5%83%8F-0358.jpg

ダンスセンターセレニテ「メモリアルプレイVol12」
11月3日午後4時開演(開場3時30分) 宇都宮文化会館小ホール
1部前田作品(30分)、2部妻木作品(40分) 3部「白夜の森」(30分)
休憩を2回挟み終演6時予定です。
セレニテならではの作品上演です。ぜひご来場ください。(入場無料)

栃木県芸術祭バレエ合同公演特別プログラム公演
11月8日(日)開演午後1時30分 栃木県総合文化センター大ホール
セレニテからは、メンズ・ボーイズ作品「闇と虹」上演
彼らの出番は、4時25分からの予定です。
バレエの作品のなかで、どのように見ていただけるか・・・・
応援にお越しください。

正田千鶴モダンダンスフラグメント公演
12月17日19:30 18日15:00 19:30
青山・草月ホール
チケット:前売り3,500円 当日4,000円
久々の正田作品単独公演です。東京リハーサルの為しばし深夜移動
妥協を許さない80歳の振付師の下、軟弱な我を叱咤しつつ鼓舞しつつ
動きのみの世界で勝負の作品
ぜひぜひ、ご来場ください。
チケットお申し込みは、妻木まで。

%E7%94%BB%E5%83%8F-0361.jpg
 

2009年09月03日

秋から冬へ、どっさりワーク

いよいよ9月開始
本番やワークショップ、ドドンコドンでございます。

9月5日13:30~17:00 プライドカフェ in beoff
9月7日 明保小学校親子レクリエーションワーク
9月19日 城山西小学校運動会
9月26日13:30~15:30 馬頭・もうひとつの美術館ワーク
10月3・4日「ダンスは誰でも踊れる。しかし、この3人は特別だ」
10月8日 ふれあい文化教室 瑞穂野南小学校
11月3日 ダンスセンターセレニテ「メモリアルプレイVol12」
11月7日 西小学校イベント(西校音頭 in オリオンスクエアー)
11月8日 栃木県芸術祭 特別合同プログラム参加
11月16日 ふれあい文化教室 聾学校
12月5日 城山西小学校スペシャル公開授業
そして、ラストは、
12月17・18日東京・草月ホールで行われる
正田千鶴モダンダンスフラグメント公演「地下室」


%E8%A5%BF%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%81%A7%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BAs.jpg
こちらは、7月に西校で行われた親子エクササイズ


%E8%A5%BF%E6%A0%A1%E9%9F%B3%E9%A0%AD%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9As.jpg
こちらは、5月の運動会での西校音頭 
赤いズボンの元気者・・・私です・・

10月・12月の本番、ぜひぜひ、ご来場ください。
12月公演は、後日詳細アップします。

2009年08月24日

なぱふぇす2009・最終週

%E3%81%AA%E3%81%B1%E8%88%9E%E5%8F%B0%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%99.jpg


8月1日より毎週末開催の「なぱふぇす2009」水際たつ
今週末で終了です。
写真の舞台は、シローズ・アングル(メイン会場)に
今回の為に作られた野外舞台
夕暮れの空、夏の名残を残す草むらの中に立ってました。
那須の夏、堪能できます。

30日上演の私の「傷ましき腕」は、
昨年のサニーホールから変遷しなぱふぇす版となります。
夏の終わり、
なぱふぇすで起こされてきたことごとを想像しつつ
架空の水際にたち、我が作品を提示できたらと思います。
ぜひご来場ください。
(私の上演は、上記の野外舞台でなく、ACOAアトリエになる予定です)
30日18時開演 料金:2,000円(前売り) 2,300円(当日)
お問合せ:フィスオ瓢 0287-72-5952
29日遠藤ミチロウ ライブ 29・30日劇団A.C.O.A.公演あります。


%E6%9C%9D.jpg

「傷ましき腕」  なぱふぇす2009版

2008年12月20日 日暮里サニーホール(初演)

画集で見た岡本太郎氏の「傷ましき腕」に
喚起されてしまう不可思議なものが
「始まり」となった ひとつの形

水際たつ  なぱふぇすの夏の終わり

単なる再演では修まらないものを作品に取り込むこと

移り変わる風景や人々をまのあたりに

あえて、ここで、踊るということと
あえて、どこでも踊るということの
際にたつ

突然思い起こす 
「なつのひょうが」

くさのうえ
あなたもまだぬれたすあしでたっているというのに
はや ぴしぴしとみずはとををたて
あのしまへは
にどとわたれぬ なつのひょうが


恐れ多くも、なぱふぇす 最後の演目
形造る 夏の終わり 目指して

2009年04月13日

初夏のワークいろいろ

新年度になり、再びダンスクラスに戻ってきた人々
バンビーニでの子供特訓クラスやセレニテの新設幼児クラスで
新しくお目にかかる人々
よろしく

これらの通常ワークに加え、、、、おおお あるある、書き出してびっくり

4月25日13:30~15:30 馬頭・もうひとつの美術館ワークショップ
5月3・4日ファイン・フィールド・フェスティバルにて鯉のぼりワークショップ
5月23日宇都宮市立西小学校運動会にて西校音頭復興ワーク
5月24日宇都宮市民芸術祭30周年記念公演振付
5月27日現代舞踊協会主催五月の祭典正田千鶴作品出演
6月7日新潟・南魚沼地区縄文祭り振付

我が母校の西校音頭は、1968年に生まれたらしいのですが
残念ながら、全く記憶に無し・・・
1990年に復活した記録あり、その記録を頼りに、
今回新たに再復興というお話で、母校ゆえこれは無視できないと・・・・
本日資料を基に作業を開始
さて、まずは運動会でお披露目です

西校音頭で、ドドンコドン、そりゃ


%E8%A5%BF%E5%B0%8F%E9%9F%B3%E9%A0%AD.jpg

2009年04月05日

五月はもうすぐ

5月3・4日第2回めのファインフィールドアートフェスティバル開催です
詳しくは、こちらサイトをご覧ください
beoffではパフォーマンス上演に加え、手作り鯉のぼりワークショップあります
出来上がった作品を明保野公園に運び木々の間を泳がせてみたり、
文化会館との共催で、公園自体で音楽やダンスを楽しむ企画も進行中

%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A.jpg
こちらは先日の手作り鯉のぼり作成お試し会の様子です


5月は美しい緑の季節・・・・

5月24日には文化会館大ホールで宇都宮市民芸術祭30周年記念公演があります
「みどりの夢」という創作ミュージカルで、宇都宮市長役をご本人が演じます
妻木は、洋舞連盟の一人として妖精の登場シーンを振付けます
なんと、ポアントを履いた3人のバレエダンサーに振付なさいとの課題を出されて・・・
妖精・バレエ・ポアントと全てが私のなかに無いものばかり
まさに、クリエイション、苦肉の創作をせねばなりません


こちらは、リニューアルした赤門の夜桜
白く見えるのは月でございます
ここの桜は、うねうねと地から空に這い上がるかのような力のある姿
今週はお天気続きのようですから、ここで一気に桜満開でしょう


%E8%B5%A4%E9%96%80%E6%A1%9C.jpg

花びらを堪能した後は、新緑の季節 到来です

2008年12月22日

傷ましき腕  終了

作品は多くの人、ものとの関係の中で、
ミラクルに生まれるものだ・・・・・・

お陰さまで初演を終えました
私の作品の背後にはどれだけのものがあっての事か
導かれるように辿ることが出来たこと、ひたすら感謝です

今朝のニュース
赤塚不二夫さん、ターシャさん、加藤周一さん、緒形拳さん
今年永眠された方々

絶えることなく、何かが引き継がれていくことを

london%20100.jpg

2008年11月22日

愛プロジェクト in 国際大学

%E6%84%9B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88.jpg


南魚沼・愛プロジェクト
地球大の愛を世界に広げ、平和で持続可能な未来を創ろう!

 南魚沼に生まれ育った戦国時代の英傑直江兼続が2009年の連続テレビドラマとなります。
直江兼続は人々が目先の利を追い人の心が乱れた戦国時代に「愛」と「義」を掲げて生きました。
 そして現代、人々は地球規模で目先の利を追い求め、世界中で戦争はやまず、地球環境も
危機に陥っています。今あらためて「愛」を見つめ直し、国際大学と市民が協働して世界の愛を
つなぎ地球大にして、この南魚沼から平和で持続可能な未来を創っていきたいと思います。

このプロジェクトの一環で新潟・六日町にある国際大学へ行ってきました
雪でした・・・雷でした・・・
しかしながら、「南魚沼は、熱い」、この熱い思いは見習わなくては・・・
まさに愛溢れる滞在でした

今年の春にお会いした十日町中条地区の女性陣とも再会し、お蕎麦に
日本酒 etc 温泉、心身温かくなりました

%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%A4%A7%E5%AD%A6%EF%BC%94.jpg

2008年11月10日

栃木県芸術祭

%E7%94%BB%E5%83%8F-0134.jpg


セレニテ総出演の新作「Wood land」終了です
子供と大人による出演、妻木と前田さんの共作、すべてオリジナル
新作の30分の大作上演は、関わる全員の総力が無ければできなかった
今回はラトビアの音楽に惹きつけられてここまでこれたなぁと

ご来場の皆さんに楽しんでいただけたでしょうか
セレニテのOGであるNちゃん、かつてはランドセルが重すぎて坂道を登れない
くらいの小さなNちゃんでしたが、今は、社会人。
このように美しいプレゼントを持って見に来てくれました。
大学受験でお休みのMちゃんも、「新鮮でみていて凄く楽しかった
また踊りたい」と即刻メールをくれました。

ありがとうね
ダンスはなんの役に立つのか・・・・何かになること探して
今日からまた、でございます。

Oさんから頂いたメールの「表現する人」の名言の中からいくつか

対立が終わりではなくて、始まりだと思う人
人生の逆説(生死、善悪)に、アートを感じる人
スーパーフラットな日本文化に埋没しない人
少しの経験で、<極限>までイマジネーションできる人

2008年11月03日

2008年11月12月

k.jpg

11月2日茨城県で開催の国民文化祭にて本番終了
「ようこそ茨城へ、土浦へ」のお言葉に迎えられた本番でした

11月9日栃木県芸術祭にてセレニテ出品
今年は、ラトビアでであった音楽を基に創りました
美しく、ドラマティカルな音楽です。
会場:総合文化センターメインホール
開演:13:30  セレニテは16:00の予定

x.bmp
12月20日18:00 21日15:00
会場:日暮里サニーホール
ダンスカフェ・CBCメソッド主催
「コレオグラファーXダンスコンサートVol2」

チケット:前売3,500円 当日4,000円

久しぶりの東京でのソロダンスです

出張特別ワーク11月20・21日 新潟でワークショップ
11月23日 もうひとつの美術館でワークショップ
11月26日 錦小学校で人権問題のワーク
11月29日 城山西小学校公開授業
12月3日  西小学校特別授業

普段お目にかかれない方々とのワークを通じて拡がりますぞ


ooo.jpg
きのこで出汁をとりきのこうどんを・・・元気出るおいしさです
秋から冬へ、寒さ到来。風邪に要注意の季節です

2008年10月19日

今年のラストかな・・・

柳宏子公演、終了
ご来場の皆様ありがとうございました
柳さんの踏ん張りが、スタジオ25周年にとどまらず
1996年に立ち上げたオープニングワークスの何かを呼び起こしてくれたかのよう、
月日の積み上げ、しみじみ感じました

さてさて、今年のラストになりますかな・・・
12月20・21日日暮里サニーホールにてソロダンス決定
タイトルは「傷ましき腕」でございまする
ぜひとも予定を空けておいてくださいませ

先日こんな塗料屋さんの看板発見
赤い塗料が舌のようにタラーリ、いい感じでしょ
思わずシャッター、しかしながら朝日が被ってしまいこんあ具合に
どこにあるでしょうか?探してみてください
ユニオン通りでございます・・・ここまで言えば分かるかな・・・

%E5%A1%97%E6%96%99%E7%9C%8B%E6%9D%BF.jpg


2008年10月05日

ダンスアート2008

柳宏子さん主宰のヒロコ・ダンス・スタジオ創立25周年記念公演
    時:2008年10月18日午後18:30開演
    所:栃木県総合文化センターサブホール

25周年とは凄い
烏山の和紙にこだわり続けて創作のKASUMI(第1部)
和太鼓と柳さんのソロによる即興EREMENTS(第2部)

柳さんの世界に溢れていると思います
昨年のボレロや、2002年の初演の際からは少し異なる
2008のダンサー妻木にチャレンジできること
柳さん、福田さんと3人で生み出せること  

入場料:前売 一般2500円 高校生以下:1800円
妻木にお申し込み取り扱いできます

yoo.bmp

2008年09月13日

大谷夢あかり

%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%A4%A2%E3%81%82%E3%81%8B%E3%82%8A%EF%BC%92.jpg


心配の雨も降らず、月も煌々と見える夜・・・
大谷の皆さんの大変なご努力の賜物
蝋燭のあかりで見事な空間が立ち上がりました
沢山のご来場、ありがたい限りです

今回この4人のユニットは初めて・・・
企画を頂いた際、自分ひとりでは保てまいと思い
3人の皆さんに出演を頼み助けてもらいました

帰宅途中、ラーメン花の季本店に駆け込み夕飯を。
偶然居合わせたご家族から声をかけていただきました
男の子が「スゴカッタです」と真顔で言葉をくれました

・・・・・・・有難い・・・・・
身勝手に動いているのだからして、こういう瞬間に救われる


2008年07月16日

帰国しました

涼しいラトビアから一気に夏の日本・・・・鼻水出ながら、即仕事開始です。
城山西小学校の運動会「心のアンサンブル」振付、夜はコミュニティダンス
久々の子供達との対面は、成長してる姿が目に付きます

%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%81%AE%E7%9C%BA%E6%9C%9B.jpg
マルピルスでのフェスティバル終了後、首都のリガに一泊して散策しました
様々な支配を受けつつも穏やかに息づいてきた街、公園でチェスに熱中するおじさんたちの
無言ながら熱い姿に見入ってしまったり、スパーに入って楽しんだり


%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%A3%9F%E4%BA%8B.jpg
スパーで、魚のマリネを購入しましたが、味が似ている・・・つまみ用の裂きイカもありました。
しかしながら、なんといってもチーズがおいしい、しかし、毎日は正直厳しい・・・
お薦めは、ビーツですね、こんなピンクの食物なんてないですよね
暖かいスープによし、冷たいスープによし、美味しかったです

%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C.jpg
リガのホテルから見た街の夕暮れです
この写真は、夜の10時くらいでしたでしょうか・・・・夕暮れの空、かもめの声

今回、ロシアと日本は長い歴史の中で、様々な結びつきが深いのだと感じました
それは、人との会話の中に、自然の中に、文化(食物)に中に
様々な局面で、「面々と結びついているもの、流れているもの」を知る旅だったと思います

マルピルスの学校の壁に飾ってあった子供達作成の作品です
美しいですよね、自然を見つめ、自然とともにある姿が伝わります

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%A3%81%E7%B5%B5.jpg


帰国の際、飛行機乗り継ぎの為、フランクフルトで、約5時間の余裕有・・・
地下鉄で市街地に行き、街を散策
ウイリアム・フォーサイスの公演のポスターを発見
%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg
フランクフルトは、古いものと新しいものが共存、
さすがに、フォーサイス顕在ですな。

2008年07月12日

ラトビアのワーク

%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%A4%95%E9%A3%9F.jpg

演劇+ダンスのワークショップのほか、ボイスやマスクのワークもあり

私もワークショップの要望があり、本番後、1時間程度のワークショップをしました
流石に観客は帰りましたが、参加者およそ30人、各国からのメンバー全員が
受けてくれて盛り上がりました

主催のインガによると「ritsukoのワークでみなが仲良くなった」と。
中日でしたし、打ち解けたタイミングがよかった
ウクライナのアクトレスからは、翌日「あなたのワークのお陰で昨晩はよく眠れた」
短いワークでしたが、全員のテンションがあいまってよい時間でした

さて、明日でこのフェスティバルも終了
議論白熱のディスカッションもあり、わいわいおしゃべりもあり
立ってるだけでユニークな面々との日々も終了に近づいています

2008年07月10日

Ritsukoのダンス

ここへ来て予想外の寒さと、シャワーのお湯がぬるいのと部屋が角部屋で冷える
ということで、風邪を引き、熱が・・・・ヤバイ
イタリアのパブリッシオのワークをこっそり抜けて、楽屋でひと寝入り
外は美しい森。
このひと寝入りが効きました。
本番は、ほとんどリハーサルしてないにも関わらず、集中できました
観客席も用意したものが足りないくらいで、子供から老人まで様々な人々が来館
終了後も質問が次々とあり、大拍手でした。お花まで下さった方も。
翌日も参加者の多くから感想を頂き、ラトビアデビューいたしました。
ホッとしたわい
そのせいか昨日まで荒れ模様だった天気も今日は回復、夏らしい日がやっと来た
やはり雨女なんだろうか・・・こちらに来て毎夕雷なってた。

ロシアの演出家(セルゲーノ)のワークを受けてますが、非常に有効なことばかり
よい時期によい出会いです。グロトフスキーの話や日本の短歌のこと、起承転結について
etc、彼の話は面白い。お惚けのところも、ロシア的か・・・演出家らしい人物です

これからは人のワークを受けるだけですが、様々吸収しますぞ

本番の空間と会場エントランスです
%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%A2%E6%9C%AC%E7%95%AA.jpg

%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9.jpg

2008年07月08日

ラトビア

%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%AB%E3%82%B9.jpg


こんにちわ

ラトビアのマルピルスというところにある、インターナショナルユニバーシティいます

自然が満載、夜の11時にやっと日が落ちる、ここまでの夕日の美しいこと・・
心配の会場も予想よりはるかにグッドで一安心

参加者は、ウクライナ・ロシア・ルーマニア・レバノン・イタリア・アメリカ・カナダ・ドイツ・シンガポール・アイルランド
いろんな人がいます

しかしながら、あまりに自然の中なので、携帯が入らず、せっかく国際電話可能なのに役に立ちません
ネットもかろうじてワイヤレスでつながる場所に限定で使えるというところ・・・・・
おまけにメールを受け取れるのですが送信できない
そんなトラブルゆえ音信不通ですみません、但しPCのメールは読むこと出来ますので
なにかあればぜひメールで連絡を下さい

元気です、明日が私のパフォーマンスでございます。

2008年06月01日

スゴカッタ・・・・・

%E5%89%8D%E5%A4%9C.jpg

fine field festival が無事終了です
両日凄い来場者数、盛り上がってました
個人的には、
最も身近な方々とのコミュニケーション不足のうちに強行してること
自分の把握を超える事態になっていること
どうしよう・・・・・という思いを抱えつつ、いつのも調子で乗り切るしかないと

しかしながら、多くの参加者、ボランティアに支えられた2日間でした
これは初回だから許されるのかもしれない、ご協力の賜物でした

パフォーマンスの皆さんとは思いがけぬ出会いでありました
照明担当として、失礼いたしました
ごめんなさいと思いつつも、ついつい、明かりで踊ってましたね・・私。
うるさかったか・・・しかしながら精一杯のダンサー照明でございました。

今回最も苦労と努力をしてくれた実行委員の3人の前夜祭の姿です
Mさんだけ写っておらずごめんなさい、この時も彼女は、会場案内図作成で
他で奮闘してたのです・・・・
この4人組の踏ん張りなくしてはなしえなかった
ありがとね・・・・

もうひとつ、本日は十日町も本番なんだな・・・・
朝メールしたら、「縄文ダンスが大流行りで、映画の応援隊や小学校でも
やってます」との返答、嬉しいね、盛り上がってるに違いない
報告楽しみだわ

2008年05月25日

馬頭・もうひとつの美術館ワークショップ

%E9%A6%AC%E9%A0%AD%E6%95%99%E5%AE%A4.jpg


2008年5月25日13:30から15:30
新緑の馬頭、心配していた天気も回復し、爽やかな空間でした
今回参加の皆さんは、何かしら縁のある皆様でしたが、この面々で
「いま・ここ」を過ごすことは、2度とないでしょう・・・
私を契機に何らかの導きで集まった人々と
目標や成果、生産からは少し外れて、ただ《ともにいる》こと
ほんの少し足元が軽くなるだけのささやかな時間なれど
よきことごとが流れていたと思います。

参加の最高齢のTさん、いわく「人生これからもっともっとよ」

次回の展示の際は、8月23日定刻にワークショップ開催です

2008年05月08日

2008年5月のワーク

花咲きほこる5月・・・・バラやつつじやスミレetc、美しい季節でございます
bara.JPG

私のワークも花盛り

2008年5月17日から5月25日
平成5年より継続の「大田原市街かど美術館」が開催されます
この期間、4人の美術家の作品が、太田原市の街中に点在して展示されるというものです

オープニング特別プログラムとして、「いわいや」のエントランス空間にて妻木ソロダンス
予定時間:17日12時から12時50分
ダンス自体は15分から20分程度、その後、お集まりの皆さんにも参加していただき
からだを動かし、彫刻のなかで遊んでもらおうという企画です
入場・参加無料

翌日の18日は、松本にてワークショップ
19日は十日町に移動して、「縄文の焔祭り」の最終振付
本番の6月1日に私が参加できないため、19日は現場で実際に火を焚いて
リハーサルすることになっていまして、さながら本番のような状況です

25日は馬頭・もうひとつの美術館でのワークショップ(13:30から15:30)
参加費:1500円(美術館入館料含む)
新緑の馬頭は美しいはず・・・・・お時間ある方はぜひ木造の小学校での
なんとも穏やかな時空間においで下さい

5月7日は現代舞踊協会主催五月の祭典にて正田千鶴作品終了
無事初日のとりを努められたのでは・・・・・
最終リハーサルのメンバーのスナップショットをMさんがこんなに見事に仕上げてくれました
皆様、お疲れ様でした

k.JPG

2008年04月04日

なぱふぇす2008

妻木と鈴木君による「翻身」は無事終了いたしました。

今回は夜公演で上演の百景社「授業」の舞台美術の中で・・・・
同じ舞台美術の中で、ベケットとイヨネスコの戯曲が展開
この劇空間のなかでの「翻身」はまた今までにはない上演のチャンスでした

なぱふぇすはまだまだ続きます

CC.bmp

4月12日から5月4日までの毎週末
那須のACOAで演劇とダンスのフェスティバル開催
毎週土曜・日曜   15:00  18:00
前売り2,000円 小学生以下1,000円
当日 2,300円         1,300円
演目種々ございます

問い合わせ:info@officehisago.com
TEL・FAX 0287-72-5952
今回は公演日限定の送迎バスもあります

妻木はオープニングプログラムとして
4月12・13日両日とも15:00開演「翻身」再演でございます
初演を見逃した方は勿論のこと、ご覧の皆様も、
新緑、新装ACOAにお越し下さい


2008年01月02日

謹賀新年

VFSH0176.JPG


新しきとき晴天の下流れゆくものにみとれつつしずかな冷たき空気を胸深くすいこみはきだしひと呼吸くりかえしつつじょじょに揺らぎだすはここから

良き年を願いつつ 迎春
2008年1月


上半期スケジュール

2月1・2日は、ケベック・関東エクスチェンジプロジェクトにより、リュシー・グレゴワールの作品を踊ります。
         (1月26日には宇都宮で公開リハーサル)
3月20日はダンスセンターセレニテの発表会、宇都宮文化会館小ホールで、個人のダンスが溢れてくる作品上演目指して奮闘中
4月12・13日 那須・ACOAアトリエで昨年好評の「翻身」再演 
春は、美術家高橋靖史展でソロダンスを群馬で上演予定
5月25日 馬頭もうひとつの美術館ワークショップ
5月31日6月1日 fine field festival  beoffは6月で5年目を迎えます。公募による作品上演のほか、マーケットも開催予定
6月 即興のダンサーの野口雅子さんとジョイントパフォーマンスの予定
7月 THEATER METHODS 08 バルト海三国のひとつ ラトビアでのフェスティバルに参加します

2007年12月09日

ダンスセレクション ケベック・関東ダンスエクスチェンジ

2008年2月1日(金)19:30  
        2日(土)14:00 18:00
会場:オリベホール(ラビロス六本木8F)
チケット:前売3,500円  当日4,000円
主催:アンクリエイティブ

dance.jpg

上記のダンスセレクションで上演するのは4作品、
そのうちのリュシュー・グレゴワール作品に出演します
「Hakanai Hikari」というタイトルで、リュシーは、カニンガム、トリシャブラウン、
大野一雄・慶人などのアーティストと活動してきた人・・・最近はやはり大野さんなのでしょうね・・・
タイトルからして・・・・
ダンサー妻木は、とにもかくにも振付師と向かい合う日々をどのように創れるかです。
1月に連続集中リハーサル。初日にスカート持参の指示あり、さて妻木どうなりますか、乞うご期待

2008年1月26日(土)16:30~18:00まで上記作品の公開リハーサルをbeoffで開催
料金:1,000円 ただし東京公演チケット購入の方は無料、受付でチケット提示下さい

新年早々エクスチェンジのチャンス到来です
東京公演およびbeoff公開リハ ともにこのサイトのコンタクトにメール或いはFAXいただければ
購入できます、     ぜひご来場を

2007年12月08日

引き続き、週末ワーク in 馬頭・もうひとつの美術館

oo.JPG


今回の展示は、今までの展示と少し《違う》インパクトありました。
何かよい意味での「アートなんて糞食らえ」的なおおらかさを感じてしまいました
いいな・・・気持ちがいいな・・・感覚のドライな繊細さ・・・押し付けない爽快感
なんていったらよいのか・・・
そう、だから見に行ってください
作品は著作権あるので写真には取れませんので、確かめに足をお運びください
展示は16日までで終了ですぞ

私のワークもよかったですよ
展示と同様に2人で創りだすこと
相手を観察しなければできないことをキーワードにしましたが、相当愉快でした
先日の県美術館に引き続きお越しくださったKさん、ありがとうございます
またあの日とは違った1日でしたね

なにもないのに、「あるんだよ」といえる共有する時間でした。

2007年12月02日

週末ワーク

先週の県美術館主催のワークショップに引き続き
今週は、城山西小学校の公開授業。
今回は1時限の5・6年生の道徳から参加し、2時限目は、書のSさん陶のHさんの授業を見学
3・4時限がわが授業。
1年生の体育の中でのワークで、今回のテーマは「力を入れる体」にしました。
ウオームアップの後、体育用のマットを重さを体感しつつ運んだり、一人が台になり
もう一人がぶら下がったり、よじ上るetc。
傑作は、私が1年生の男の子にぶら下がることに成功・・・そうしたら、いきなり
子供たちが走り出し見学に来ていた親達のもとへ行き、「のって、のって」と大騒ぎ
お父さんが乗ったらぺしゃんこになりました。大笑い・・・
お昼は宇都宮牛のすき焼きという豪華版
(城山西小のサイトに私がすき焼き食べてる顔がアップされてしまいました)

さて12月8日は馬頭・もうひとつの美術館にてワークです
13:30から15:30まで、参加費は1,500円
展示の詳細については上記の美術館をクリック下さい

馬頭の方と城山の保護者から柿と柚子をどっさり頂きました。
それならと柿ジャム、柚子茶の為の蜂蜜漬けを作成
柿ジャムは意外にイケマス、柚子のほうは1週間くらいたたないと味わえぬので味は?
それでもまだ柚子が残ってたので、ネットで発見した柚子+唐辛子にチャレンジ
これは簡単な上、大変旨いです。

%E6%9F%9A%E5%AD%90%E3%81%A8.JPG

2007年11月25日

手の不思議

本日栃木県立美術館主催のワークショップ終了
美術館依頼のワークゆえ、いつもは踊ったことのない方々に
なんとかトライしていただきたいもの・・・と考え
「手と腕のダンスをしよう」というタイトルで行いました

本日のワークは、参加者皆さんが初めからよい感じ・・

はるばる宮崎から参加のtさんがトップで登場
以前那須で行ったワークに参加くださった方
ダンスを見てくださっている方
代換医療に興味のある方
ネットでダンスに興味をもった方
ご近所で参加した方
美しいからだを探している方

様々なニーズを持って出会えた私たちが創りだすワークでした
参加の皆さん、ありがとうございます
思いもかけない接点のある豊かな時間だったと思います

2.jpg

2007年09月30日

翻身2007 終了

%E6%9C%80%E7%B5%82ACOA.JPG

横浜をスタートに宇都宮から那須へ
最終日の本日は朝から雨・・・しとしとACOAの日々
昨日、本日のご来場ありがとうございました。

それぞれの空間で、それぞれの方々と起こしていったこと
毎回迷いの日々でしたが、迷うことの不安が、少しずつ
迷うことを受け止められる方に移行していったように思います。
そのことが、今回の私の翻りだったか・・・
はい、その先へ

2007年07月29日

怒涛の8月・9月

おかげさまですべて終了です。
たくさんのご来場、応援
本当にありがとうございました

個々の出来は、Voiceのカテゴリーに随時掲載です。

8月5日 妻木律子ダンストライレクチャー編 beoff
8月9日から12日 なかの国際コンペティション出品および審査
          なかのゼロ小ホール
8月11日 石原千代バレエスクールパフォーマンスにて振付「レンズと太陽」
      栃木県総合文化センター大ホール 開演15:30入場無料
8月13日から14日 現代舞踊協会研究部「舞踊大学講座夏季合宿」
      代々木オリンピックセンター
8月19日 馬頭・もうひとつの美術館ワークショップ
8月26日 からだの学校

妻木律子・鈴木史郎パフォーマンス「翻身ツアー」
9月7・8・9日 翻身  横浜   STスポット 19時開演 9日のみ14時開演 
9月15・16日 翻身  宇都宮  beoff   15日19時 16日17時開演
9月29・30日 翻身  那須   ACOAアトリエ 29日30日19時開演
前売り 2,000円 当日 2,300円

9月15・16日  ゲアハルト夫妻ワークショップ
9月17日    石井みどり・折田克子舞踊団宇都宮公演

あるぞあるぞ・・・

翻身は、先日のメルパルクソロ「点と線と、灰」の小空間再構築版を引き下げ、
鈴木君と対面・対決でございます。
%E7%BF%BB%E8%BA%AB%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%20A402.jpg
お問い合わせは、妻木まで
できればメールでお願いいたします。

2007年07月08日

ベルギー、クレアムの画家たち

8.jpg

馬頭・もうひとつの美術館開催「大地の歌を描く人々」
2007年6月23日から9月24日(10:00から17:00)

この夏の もうひとつの美術館 は、凄い事になってます・・・
ベルギーのクレアムからアーティストが9人も来日
クレアムとは、創造的活動と知的障害の意味を持つ言葉の略で、
知的障害を持つ人も自己表現できるという基本的考えのもと
創造環境を整え、必要なサポートをするNPOとして設立されました。
彼らの作品が展示される上、8月には作家に直接会えるという
信じられない大企画・・・・・

8月19日(日)は10:30から12:00まで妻木のワークショップ(参加費1600円)
その後、13:30から14:30がクレアムの作家のパフォーマンス(参加費1600円)
15:00から16:30までが、クレアムのスタッフのスペシャルトーク

皆さん、大挙して行きましょう。
その前に、今週土曜メルパルクでの舞踊展、まだまだ、時間あるとばかりに日々
刻々作業してます。ご期待ください。

2007年06月10日

妻木の新作進行中、おいで下さい・・・

「点と線と、灰」  
  与えられたもの、ありふれた素材、そこから
  とどまる、流れる そして灰のようにのこれるものありやなしや。

大舞台でこそ生まれる、広き空間を立ち止まりつつ泳ぐ妻木をご覧あれ。
7月14日 34回現代舞踊展 18:45開演 会場:メルパルクホール
チケット 4,000円 ご予約は妻木までお申し出下さい。

「共生の彼方へⅡ」
9月7・8・9日横浜STスポット
9月15・16日宇都宮beoff
9月29・30日那須ACOA

目下チラシ作成中です。
ソロではありえない、共生としての作品のあり方を日々模索してます。
VFSH0067.JPG

2007年05月04日

ダンストライ・レクチャー編

妻木律子ダンストライ・レクチャー編 [ダンスから始まる身勝手なる独断しゃべり場]             
ダンスに言葉は要らない・・確かに
   されど、時には言葉を尽せぬものか
   20世紀のダンスの歴史を読み解きながら ダンス街道を横断
   行く先見えぬ道なれば なお たのし。
   20世紀初頭のイサドラ・ダンカンに始まるといわれる
   「新しきダンス」・・・・まずはここから出発。
   身勝手な独断のしゃべり場に参入ください。そして、どうぞ、会話いたしましょう。


期日:6/10・ 7/8・10/14 ・11/11 ・12/9
毎月第2日曜 16:00から17:30(予定)
会場:be off http://www.beoff.org/  
参加費:500円(テキスト代・お茶代)
お問い合わせ:Tel/fax 028-624-1084 e-mail ricchan@dx5.so-net.ne.j

一応レクチャー偏ですが、時には実践・体験もあるかもです。

日程変更です
7月8日を8月5日に。7月は、カナダから振付師来日で妻木が集中リハーサルになりましたので
8月5日に。第一日曜ですのでお間違いなく。

2007年04月14日

もうひとつの美術館「花々と鳥々と」

%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8.bmp

2月24日(土)から6月10日(日)10:00~17:00 月曜・火曜休館
もうひとつの美術館 那須郡那珂川町小口1181-2  TEL0287-92-8088
入館料:大人500円  小中高生・65歳以上・障害の方・賛助会員300円

馬頭にある廃校になった小学校を利用した、エイブルアートの美術館です。
開館当時より、隔月で私のワークショップも開催、音楽室で行います。
木造の平屋の建物は、何故か心を和らげる・・・・
展示はいつもプリミティブな力に満ちた作品ばかりで、絶対に力が湧きますよ
ぜひ訪問下さい。
私は4月29日13:30から15:30までワークショップします。(参加費1500円)
この時期の馬頭は、緑の美しさも最高でしょう・・・他にも様々な催しがあるようです
温泉もありますしね、那珂川を見下ろす温泉はなだらかで広い気持ちになりますよ。

2007年03月29日

秋までの公演スケジュール

2007年3月31日(土)孝子桜祭り 城山西小学校校庭 11:00am頃
2007年5月20日(日)柳宏子さん発表会にゲスト出演 文化センター大ホール
2007年5月30日(水)モダンダンス5月の祭典 メルパルクホール
2007年6月2日(土)ギャラリー悠日2 高橋靖史展オープニング
2007年7月14日(土)現代舞踊展  メルパルクホール
今年はなんとソロです。東京で久々、9分ではありますが。
2007年秋 役者鈴木史郎氏とのコラボ、東京・横浜・那須そしてbeoff

開演時間・料金等は、徐々にアップします

2007年02月08日

僭越のココロミ @那須

終了いたしました。満員御礼。予定していたダンススペースは、客席となりました。
ACOAを取り囲む那須の皆さんのパワーひしひしと感じました。
ありがとうございます。

kokoromi.gif

僭越のココロミ voL.2
主演/鈴木史朗×妻木律子

日時:2007年2月24日(土)
  :開場▶18:30  開演▶19:00
会場:A.C.O.A. アトリエ
料金:前売:一般 2000円 / 小学生以下 1000円
   当日:一般 2200円 / 小学生以下 1200円
主催:オフィス瓢(ヒサゴ)
tel&fax:0287-72-5952
e-mail:info@cocoa.jp
地図:
ACOA_Map.GIF.gif